« 数学会年会三日目 | メイン | 参加者獲得の現場 »

帰宅

連日ぐずついた天気が続いていたが、ようやく陽光の差す一日になった。何も予定がないのをいいことに惰眠を貪り、日が高くなってから起き出す。お昼をすませた後、BSでA級順位戦最終局の模様をまとめたドキュメンタリーをやっていたのでずっと見ていた。見終わって一服したところで出発。やはり年度末の土曜日、新幹線は混んでいた。

帰宅すると、チェス協会から来年度からの会員証が届いていた。出張前に年会費を振り込んでおいたのである。しかしカードに印字されているのは「斉藤」の文字。またかとうんざりする。数ヶ月前、詰将棋解答選手権の会場予約に関して利用申請をしたときも、いったんは「斉藤」で登録されてしまったのだった(これは後日訂正してもらった)。相変わらず、世の人の多くは「斎」と「斉」の区別がつかないようである。自分には「川」と「河」くらい違った字に見えているので、どうしてこう人が取り違えるのか不思議に思えてしまう。対応してくれるのかどうか分からないが、とりあえず再発行をお願いするメールは送っておいた。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1367

コメント

はじめまして。突然お伺いして申し訳ございません。実は少しお尋ねしたいことがあります。
少し音楽してるものですが、フランクのソナタのピアノソロをたどって検索しているうちにここに行き着きました。なんとか手に入れて弾いて見たいと思っているのですが、輸入楽譜専門の所にも問い合わせましたがなかなか見つからず途方に暮れております。どうすれば入手できるかアドバイスいただけないでしょうか。
本当にぶしつけで申し訳ございません。

お尋ねの件、別途メールを差し上げますのでお待ちください。

コメントを投稿