Leonid Kubbel's Endgame Study No.345
Rigaer Tageblatt, 1911

駒割だけ見れば白が圧倒的に不利だが、黒のQは盤の隅の小部屋に引きこもっており、この瞬間は外に飛び出すことができない。この好機を逃さなければ、白は引き分けに持ち込むことができる。
1.Ra4!
表面的には黒のQの素抜きを狙った手だが、本当はその先の狙いを持っている。それを実現するためには、Rは一番遠くまで行かなければならない。
1...Ke7
黒のQを抜かれないためには、ラインから外れるこの手しかない。
2.Ra7+ Kd6
8段目に戻るわけにはいかないから、これも必然の応手である。
3.Ra8!
これが白の真の狙いであった。
3...Qxa8
QがRを撮った瞬間、その利きがe4に通って白のKの退路を完全に塞いだ。これでステイルメイトのドロー成立である。
1/2-1/2

Generated with ChessBase 11