Leonid Kubbel's Endgame Study No.381
Shakhmaty v SSSR, 1936

黒のKが狭いところに入り込んでいる。近くには白のQもいる。これはここで決めるしかない。
1.b4
まずはこの手で詰めろをかける。
1...gxf2+
適当な手では2.Qb3#の1手詰。これを防ごうと1...Qxb4は、 2.Qa1#でやはりいきなり詰んでしまう。 1...Ka42.Qa2+ Kb5 3.Qa5+ Kc4 4.Qc5#の追い詰め。残されたのは白のKを露出させてチェックをかけていく手だが……。
2.Kxf2 Qb6+ 3.Kf3!
この手が本局一番の好手。黒に抵抗の手段を与えないのはこの手しかない。
3...Ka4
白のKがよい位置にいるため、黒のQはb3の地点を守ることができない。やむを得ずKの脱出をはかるが……。
4.Qb3+ Kb5 5.c4#
きれいなメイトで白の勝ち。
1-0

Generated with ChessBase 11