Leonid Kubbel's Endgame Study No.409
Shakhmatny Listok, 1931

白は駒割でかなり劣っているが、ここから逆転できる。敵のKが危険地帯にいることをうまく利用しよう。
1.Qe4+
まずはチェック。
1...Kc5 2.d3!
じっとPを突く。もちろん次は3.Qc4#の1手詰を狙っている。
2...Qe6
実は黒は受けが難しい。詰めろを外せるのはこの手だけだ。
3.d4+!
黒のQをe6におびき出したところで、一転して白はPでチェックをかける。
3...Kc4
ここはb4に逃げても同じである。
4.d5+
Pが3歩連続で前進した。この手はチェックQ取りで、見事に決まったように見えるが……。
4...Kc5
これが黒の最善手。まだ最後の勝負の綾が残っている。
5.Qc2+!
うっかり5.dxe6?と取ってしまうと、ステイルメイトで引き分けになってしまう。気を抜いてはいけない。
5...Kxd5 6.Qb3+
この素抜きでやっと勝負が決着。白の勝ち。
1-0

Generated with ChessBase 11
Download CBLight for free here