自己紹介
現在の身分------- 広島市立大学大学院情報科学研究科システム工学専攻講師
専攻は代数幾何学です。修士論文は
"Quasi-elliptic surfaces with a wild fibre in characteristic 2"
で、標数 2 の代数的閉体上で、ワイルドファイバーを持つ準楕円曲面を構成したものです。博士論文は
"Fano threefolds with Picard number 2 in positive characteristic"
です。正標数の 3 次元 Fano 多様体について、特に Picard 数が 2 のときに標数 0 と同じ分類になることを示し、さらに wild conic bundle や quadric cone fibration の構造が入る場合を決定しました。
"Fano threefolds with wild conic bundle structures" (森重文先生との共著)
では、3 次元 Fano 多様体でいわゆる wild conic bundle structures を持つものを分類しました。
注----- 私の名前は「斎藤」もしくは「齋藤」であって、決して「斉藤」ではありません。 「斎」は「斉」の旧字体だと思っている人も多いようですが、これは全く別の字です。そもそも「斉」の字は「一斉」などの言葉からも分かるように「せい」と読むのであって、「斎」とは読み方も違うのです(ただし「斉藤」と書く「さいとう」さんもいます。だから話がややこしくなるのですが……)。この点、どうかお間違えなきよう。以下は、朝日新聞社発行「朝日新聞の用語の手びき」(1983年版)37ページからの抜粋です。
斉(せい)と斎(さい)は違う。斎藤という姓を略字のつもりで斉藤と書くのは誤りである。斉藤という姓もある。斉藤の場合は原稿わきに注をつけるのが望ましい。

これまでの履歴
1973年6月9日東京に生まれる。
1979年9月4日
〜1980年3月11日
悟りを得るため某国へ渡仏するが、
修行の厳しさに耐えかね、半年後に帰国。
1980年4月市川市立中国分小学校に入学。
1986年4月市川市立第一中学校に入学。
1989年4月千葉県立船橋高等学校に入学。地学部在籍。
1992年4月〜某Yゼミに在籍。
1993年4月東京大学理科一類に入学。
1995年4月東京大学理学部数学科(本郷)進学。
1995年10月駒場に左遷。
1997年3月東京大学理学部数学科卒業。
1997年4月東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻修士課程入学。
1999年3月東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻修士課程修了。
1999年4月東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻博士課程入学。
2002年3月東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻博士課程修了。
2002年4月〜8月東京大学大学院数理科学研究科研究生。
2003年4月〜2004年3月東京工業大学非常勤講師。
2003年9月〜2004年3月東京大学大学院数理科学研究科・研究拠点形成特任研究員。
2004年4月〜2007年3月広島市立大学情報科学部知能情報システム工学科知能数理講座助手。
2007年4月〜2008年3月広島市立大学大学院情報科学研究科システム工学専攻助教。
2008年4月〜広島市立大学大学院情報科学研究科システム工学専攻講師。