VongoleBianco.jpg帰宅した妻から、アサリを買ってきたからこれを使ってパスタをつくってくれと言われる。ボンゴレロッソよりボンゴレビアンコがいいとのこと。早速台所に立った。

ボンゴレビアンコはちょうど1ヶ月前にもやったばかり。そのときは砂抜きが面倒で、買ってきたものをそのまま使ったら、やはり何度かガリッときた。やはり楽をしてはいけない。今日は横着せず、しっかり塩水をつくってアサリを浸しておいた。あとはいつも通り。ニンニクはたっぷり多めに使ってみじん切りにした。ベランダのプランターにはまだイタリアンパセリがほんの少し残っていたので、使えそうな葉をいくつか摘んでくる。あとはオレガノも少し振り入れた。

今回もまあまあうまくできた。アサリも砂抜きがうまくいって、ガリッとくることはほとんどなかった。しかしアサリはいい。それ自体もおいしいが、何といってもカパッと口が開いたときに流れ出るエキスがうまい。これがオリーブオイルと合わせると素晴らしい味になる。これからが旬、また近いうちに楽しみたい。

謝恩会に出席

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は勤務先の卒業式と謝恩会があった。卒業式には出席しなかったが、学科ごとに行われる学位記授与式には顔を出してみた。ついこの間、1年生で線形代数や微積を教えたと思った人が、もうリクルートスーツで学位記を受け取っている。サイクルがどんどん早くなっていくようだ。

夕方から、街中のホテルで謝恩会に出席。立食パーティー形式で、中央のテーブルにある食べ物を皿に盛ってきては隅っこの丸テーブルに戻り、この1年面倒を見た学生と談笑する。同じ研究室の学生で将棋好きがいると分かり、早速詰将棋を少し紹介してみたら結構面白がってくれた。こんなことなら、もっと早い時期に詰将棋談義をしておくんだったと少し後悔する。

8時半頃に宴は終了。バスセンターまでぶらぶら歩き、9時過ぎのバスで帰宅。

ラジノリンクス

| コメント(0) | トラックバック(0)

だいぶ暖かくなってきた。天候や時間帯によってかなり気温が変動するため、着ていくものが難しくなってきている。先週までは冬のコートを着込んでいたが、今日はセーターにジャケットを羽織っただけで出かけた。来月になれば、もっと薄着にする必要があるだろう。

今日の夕飯はサンマだった。身をほじくっていくと、内臓のあたりから赤い糸くずのようなものが出てくる。にも書いたラジノリンクスという寄生虫である。サンマを食べると、2回に1回は入っているように思う。初めて見たときはちょっと気色悪く感じたが、昨年、鯛の口中から出てきたタイノエというグロテスクな寄生虫を見たあとでは、むしろかわいらしいとすら感じるようになってしまった。



底本では2手目の黒の応手から分かれる2つの変化が並置される形になっていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。単純なステイルメイト、ピンされた駒がいるステイルメイト、そしてパーペチュアルチェックと、黒の応手によって分岐したラインのゴールとして3つのドローの形態が味わえる。

実はKubbelは当初、白の黒マスビショップをe7に置いていた。だがこの初形だと、ステイルメイトを全く含まない解が独立した形で生じてしまう。すなわち、1.Rd6 (次に2.Bd6でQを取るスレット) 1...Qe5 2.b8Q+ Qxb8 (2...Kxb8 3.Bd6+) 3.Rd7+ Ka8 4.Bb7+ Ka7 5.Bc8+という手順である。作者が意図していなかったこの手順は、Tijdshrift van den NSBの1907年11月号に掲載された。今回紹介した修正図は、1925年のKubbelの作品集で与えられたものである。

AsaZoo2.jpgAsaZoo1.jpg春分の日らしく、今日は春らしいぽかぽかとした陽気になった。三連休なのに、一昨日も昨日も特に遠出もせずに過ごしてしまったので、今日くらいは行楽に出かけようということになり、久しぶりに安佐動物公園まで足を伸ばしてきた。に行ったのはおそらく昨年の2月で、ほぼ1年ぶりの訪問ということになる。

着いたのはお昼過ぎだったが、すでに第1・第2駐車場は満車になっており、かなり遠くの第3駐車場に誘導された。園内はいたるところ家族連れで大賑わい。入口近くのベンチに座り、遠くに見えるシマウマやキリンを眺めながら軽いお昼をすませる。それからはいろいろ動物を見て回った。特に長居をしたのが家畜動物とふれあえるエリアで、娘はヒツジのふわふわの毛がすっかり気に入ったようだった。さらにこのエリアにはアスレチックのようによじ登れるネットやチューブ状のすべり台などが設置されており、子どもたちに大人気だった。娘も面白くて仕方がないようで、動物そっちのけで何回もネットをよじ登って遊んでいた。

アスレチックでエネルギーを使い果たしたのか、その後はぐったりしてやがて昼寝を始めてしまったので、3時半過ぎには引き揚げることにした。ドラッグストアとスーパーに立ち寄って買い物をしてから帰宅。午後から少しずつ雲が増えてきていたが、雨が降り出したのはちょうど家に帰ったすぐあと。なかなかよい時間の使い方だった。

CheeseCake.jpgSeaUrchinPasta.jpg今日はウニクリームパスタをつくった。ウニはとにかく高いので、普段はよほどの安売りになっているウニを見つけたときでなければまず手は出さないのだが、今日使ったのは北海道産のかなり高級なウニ。実は先日実家に帰省した際、ウニの缶詰を持たせてもらったのである。これはパスタにしたらきっとおいしいに違いない。ウニの他にはニンニクとタマネギだけを入れ、生クリームとバターで濃厚に仕上げた。

こんな贅沢なものを使っていれば、おいしくないわけがない。ただ、もしかしたら別の日につくった方がよかったかもしれない、とあとから反省した。というのも、今日は娘にも手伝ってもらって、午前中にチーズケーキをつくっていたのである。こちらも当然ながらチーズをたっぷり使っており、デザートとはいえかなり腹にたまる。ウニクリームパスタのあとにこのケーキを食べたら、乳製品のオンパレードで少々胃がもたれ気味になってしまった。個々がおいしくても、これではもったいない。今度から気をつけよう。

夕方に公園へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は少し体調が悪いと感じたので、いつもより早めに勤務先を失礼した。保育園に娘を迎えに行った後、帰宅して熱を測るとやはり高くなっている。鼻水とくしゃみも止まらなかったので、早めに床に就いた。

今日が休みでゆっくり寝ていられたのは幸いだった。十分寝られたせいか、今朝にはもう平熱に戻っており、調子も悪くない。まだ鼻水やくしゃみはあったが、午後になるとそれもだいぶ治まってきた。明日も休みだし、この分なら完全に復調できるだろう。

今日は夕方から、近所の公園に出かけた。本当はその公園の近くにある小さな梅苑で梅を見るつもりだったのだが、行ってみたら梅苑の入口に柵が置かれていて入れなかったのである。公園では子どもたちがたくさん遊んでおり、娘が加わろうとすると女の子が一人話しかけてきてくれた。まだ小さいのに、コミュニケーション能力が高いなあと感心。自分が子どものころには、知らない子が公園にいても話しかけるなんてことはとてもできなかったように思う。その子と何度も一緒にすべり台をすべったりして、娘もかなり楽しんだようだ。

日が山に隠れたところで引き揚げる。スーパーで買い物をして6時頃帰宅。

少々風邪気味

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週に入ってから風邪をひいて鼻水をよく出していた娘は、今朝にはだいぶよくなった。今日は保育園にお弁当を持って行くことになっており、楽しみで仕方がないという様子で出かけていった。

入れ替わるように、こちらはだんだん鼻水が出るようになった。目もしょぼしょぼするし、くしゃみも止まらない。もしかしたら花粉症なのかもしれないが、おそらくそうではなく、単に風邪をどうやらうつされたようだ。まあ週末にはよくなるだろう。

昨日は誤植に気づいてひどくがっかりさせられたが、ツイていないことはそれだけではなかった。

一つ目は、妻がネットショップで購入し、昨日届いた衣類である。色もサイズも問題なくてなかなかいい買い物だと思ったのだが、よく見たら襟の部分にうっすらと黄色いシミがついているのである。せっかく手元にきたのに、また送り返して別のものに交換してもらうことになった。面倒だが仕方がない。

もう一つ、うちではずっと生ゴミ処理機を使い続けてきた。購入したのが2005年の10月だから、もう11年以上ゴミを放り込み続けてきたことになる。昨日、皿洗いを終えてから生ゴミをまとめて処理機に入れ、いつものように電源ボタンを押したところ、パチンと乾いた音がして電源ランプがすぐ消えてしまった。何度押しても、コンセントを抜き差ししても、反応が変わる様子はない。どうもすぐには直りそうもない。まあ11年も稼働させ続けてきたのだから、ついに寿命が来たということだろう。

一つ一つはよくある話でどうということもないのだが、誤植発覚の件とも合わせて次から次に起きたので、何だか呪われているような気になってしまった。まあこういう日もある。打って変わって、今日は特に何事もない穏やかな一日だった。

まさかの誤植

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はがっかりするようなことが続いた。具体的には、自分が関わった本や記事に誤植があるのを見つけるということが、2つ連続して起きたのである。1つ目は来年度から使う解析学のテキストで、演習問題の記述に誤りがあるのを見つけた。見直したつもりだったのに、とがっくりしていたが、夕方になってもっとショックを受ける誤植に気づいてしまった。昨日書いた「数学セミナー」の記事で、こともあろうに自分の勤務先が書かれた部分に誤植があったのである。もしかして異動されたんですか、と知り合いからたずねられるまで、間違っていることに全く気づかなかった。勤務先の情報を書き入れたのは自分ではないが、校正刷りが来たときに気づかなければいけなかったのだ。何よりもまず詰将棋の図面に誤りがないかということばかりに気をとられ、ひたすら自分の原稿の内容ばかり見直していた。誠に迂闊というほかない。詰将棋を語っているわりに、どうもツメが甘くていけない。仕方がないので、次号に訂正を入れてもらおう。

今日はほかにもツイていないことがあったが、その話はまた明日以降に。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

アイテム

  • VongoleBianco.jpg
  • AsaZoo2.jpg
  • AsaZoo1.jpg
  • CheeseCake.jpg
  • SeaUrchinPasta.jpg
  • Rucola2.jpg
  • Rucola1.jpg
  • Hoikoro.jpg
  • Junsaiike2.jpg
  • Junsaiike1.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07