保育園での面談

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日、昨日とよい天気の日が続いていたが、今日はどんよりと雲が広がった。出勤前に保育園で車を降りたとき、土臭いにおいが何となく漂ってきて、まもなく雨が降るのだなと分かる。果たして、そのあとパラパラと降ってきた。

今日は保育園の先生と保護者面談が予定されていたので、夕方にいったん勤務先を出た。予定では妻が行くはずだったが、家の水回りで発生した水漏れの修繕工事を今日と明日行うことになったため、誰かが家にいなければいけないことになったのである。面談は10分ほどで終わったが、何だかちょっと緊張してしまった。「ご家庭ではどんなふうに過ごされていますか?」とか「お子さんのことで最近気になっておられることはありますか?」などといきなりたずねられると、咄嗟にはなかなか出てこないものだ。もう少し準備をしておけばよかったかもしれない。入社試験の面接を受ける学生の気分が少し分かった気がした。

忙しい月曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、今日も快晴の天気。空のどこにも雲がない。世界の下半分はこれだけ雑然といろいろなものが散らばっているのに、上半分はただ青一色というのは何だか不思議な気もしてくる。

今日は講義や演習、さらに先週の演習の採点などでかなり忙しい日だった。金曜日と月曜日は講義と演習があるため、どうしてもかなり慌ただしくなる。加えて今日の演習では、いつも一緒に演習を担当していただいている先生が急用で来られなくなり、自分とTAの学生だけで対応することになった。演習が終わると、大急ぎで保育園に直行しなければならないので気が抜けない。明日は明日で、今日回収した演習答案の採点だ。毎日が自転車操業である。

ここしばらくはっきりしない天気が続いていたが、今日は朝から雲一つない快晴。抜けるような青空が広がっていた。せっかくの日曜日でこの好天、そのままやり過ごすのはあまりにもったいない。車で20分ほどのところにある花みどり公園というところまで足を伸ばしてきた。ここは2014年の5月に訪れているから、ほぼ3年ぶりということになる。

Hanamidori2.jpgHanamidori1.jpg行く途中でサンドイッチなどを買い、現地に到着したのは12時半頃。公園の入口には螺旋状の長いすべり台があり、子どもたちに大人気だった。うちの子も母親と一緒に2回ほどすべって楽しんだ。そのあと、ベンチに座ってお昼にする。空の青と山の緑のコントラストが何とも美しかった。やはり天気がよいとすべてが映える。昼食が終わると、少し傾斜がついた広場のようなところでしばらくのんびりした。ベンチに寝そべると、青空をバックにすぐ横の樹木から伸びる枝がフラクタル図形のような模様を描いているのが頭上に見える。自然がつくる造形の完成度はいつも高い。

Hanamidori4.jpgHanamidori3.jpgそのあと、公園の中でシャクナゲが多く咲いているエリアに移動する。この公園はシャクナゲが有名で、いろいろな品種のシャクナゲが5000本以上も植わっているのである。園内のあちこちで白、赤、ピンクの花が咲き乱れており、たくさんのマルハナバチが花から花へと飛び回ってはせっせと蜜を吸っていた。さらにシャクナゲを中心にさまざまな植物が育てられている温室があり、普段あまり見ないような花がたくさん植えられていた。すべり台をしたかったのにシャクナゲエリアに連れてこられた娘は不満そうにしていたが、温室の中を歩くうちに機嫌を直してくれた。

天気がよすぎて歩いているうちにだんだん暑くなってきたので、最後にすべり台をもう1回だけやってから、3時頃に公園を後にした。晴れた休日の過ごし方としては悪くなかった。

アナの利き手

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週は娘がしばらく体調を崩していたので、朝から医者に連れて行ったり妻と交代で仕事に行ったりといろいろバタバタしたが、昨日までにそれもすっかり落ち着いた。今日は普段通りの土曜日を過ごす。夕方に公園まで散歩に出かけ、遊具で娘を遊ばせて戻ってきた。

先月、テレビで「アナと雪の女王」が放送されていたが、最近その録画を娘が見たがる。今日も再生していたのだが、一緒に見ていてちょっと不思議に思ったことがあった。映画の中盤で、主人公の女性、アナが雪玉を力一杯投げつけるシーンがある。このとき、アナは左手で雪玉を投げる。そのことには初めて見たときから気づいていたが、左利きという設定なんだろうなというふうにチラッと思ったくらいだった。ところが今日見ていたら、映画の終わりの方でアナが思い切り人を殴るシーンがあり、そこでは右手で殴っているのであることに気づいたのである。どちらの行為も力一杯やっており、利き手でない手を出すのは少々不自然に感じる。何か話の内容に関わる理由があるのかなと思ったが、見ている限りではよく分からなかった。まさか製作者がうっかりしたとも思えないが、実際のところどうなのだろう。

この映画に限らず、誰かが左手で何かを持ったり投げたりするシーンを見ると、おやっと思うことが多い。もしかしたら、自分も左利きだからなのかもしれない。



なかなか読みの入った1作。黒の3手目、Nの捨て合が入るところは、詰将棋そのものといってもよい手ざわりだ。

この作品が出品された競作展は、137番と同じである。

Germinations2.jpgGerminations1.jpg先週、土を敷いた食品トレイにバジルと大葉の種をまいた。しばらくは動きがなかったが、まず昨日あたりからバジルの種が少しずつ芽を出し始めた。種まきから4日程度だから、まあまあのスピードだろうか。昨年冬に採種した種と、昨年春に買った市販品の種を両方まいたのだが、芽を出している割合が高いのは前者である。昨年は採種した種からバジルがうまく発芽せず、市販品を買ってまき直したのだが、今年はうまくいきそうだ。

一方、大葉の方は昨日まで動きが見られなかったが、今日になっていくつかの種が芽を出しているのを見つけた。大葉の種は、種まき前に一昼夜水につけておくと発芽が早まるといわれている。今年はそれをするのをうっかり忘れてまいてしまったので、芽が出てくれるか少々心配だった。まだどうなるか分からないので、もう数日様子を見よう。

春の嵐の爪痕

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は抜けるような青空が広がっているのではないかと期待していたのだが、窓の外を見ると案に相違してどんよりとした曇り空。なかなか雲が抜けきってくれない。それでも、あのひどい風雨がやんでくれてホッとした。

ベランダに出てみると、ちょっと残念な光景が目に入ってきた。今月に入ってからずっと可憐なを咲かせ続けていたルッコラが、無残な姿をさらしていたのである。真っ直ぐ伸びていた茎はいずれもぐんにゃりと曲がり、何本かはぽっきり折れてしまっている。少し立ち直らせようと試みたが、一度曲がってしまったものを元の状態に戻すのはほとんど不可能だ。姿はあきらめるとしても、これでちゃんと種をつけてくれるのかどうか。あと1,2ヶ月しないと分からないが、全部ダメになっていてもおかしくない。こんなことなら、昨日の朝のうちに、ベランダから引き揚げておくのだった。春の嵐を甘く見てはいけない。

お昼近くになってようやく雲が消え、きれいな青空が広がった。明日こそは朝からいい天気だろう。

大荒れの天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日中、大荒れの天気だった。朝方はまだ、しとしとと雨が降っているくらいだったのだが、やがてだんだんと雨脚が強まり、風も強くなってくる。午後にはもう土砂降りといってもよい状態になっていた。今日は線形代数学の講義と演習があり、暗くなるころに帰ったのだが、傘がもう少しで裏返りそうな風で、建物から駐車場の車まで十数メートル歩いただけでずいぶん濡れてしまった。車に乗ってからも、ところどころで水たまりがかなりの深さになっており、おそるおそる車でかき分けるように通過した。

夜になってからも風雨は続いていたが、11時くらいになって急に外が静かになった。どうやら最後の雨雲が去って行ったようだ。明日は台風一過のような晴天になるだろう。

Hoikoro.jpg今日はずっと天気がよかったのだが、やらなければいけない仕事があり、夕方に近くのスーパーまで買い物に出たほかは、ずっと家にこもっていた。何か手早く夕食をつくらなければいけないことになったので、また例の回鍋肉に頼ってしまう。先月にやったばかりなのだが、何しろ豚肉とキャベツさえあれば最低限のものにはなるので、スーパーに行ってからでも何を買えばいいのか迷わずにすむのが大きい。調理も、一度ゆでてから炒めるだけだから簡単だ。

こういう定番メニューをもう少し増やしておきたいのだが、新しいものをやろうとするといつもレシピと首っ引きなので、なかなか頭に入らない。困ったものである。

今日は妙な天気だった。朝方、空が暗くなったかと思うとサーッと音を立てて雨が降ってくる。ところが、10分もしないうちに雨脚は弱まり、やがて晴れ間が覗き始めた。これならと思って洗濯物をベランダに干したら、昼過ぎになってまた雲行きが怪しくなってくる。あわてて洗濯物を取り込むと、果たしてその直後にパラパラと降ってきた。ネットで雨雲の状況を見ると、小さい雷雲が通り過ぎているところである。しばらくするとまた雨はやみ、きれいに青空が広がった。もうこれは大丈夫そうだと思い、また洗濯物を出した。

夕方、娘を連れて公園まで出かける。遊具で遊ばせていると、急にポツポツと顔に当たり始める。しまった、とあわてて撤収して帰宅したが、ベランダに出たときはもう通り雨のピークは過ぎていた。もう洗濯物はほとんど乾いていたのだから、そのまま取り込んでおけばよかったと後悔する。これからの季節は、こういう降り方をするということを忘れてはいけない。

降ったりやんだりが何度も繰り返される、不安定な天気の一日だった。

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

アイテム

  • Hanamidori4.jpg
  • Hanamidori3.jpg
  • Hanamidori2.jpg
  • Hanamidori1.jpg
  • Germinations2.jpg
  • Germinations1.jpg
  • Hoikoro.jpg
  • Seedings.jpg
  • BroccoliSprouts.jpg
  • RucolaFlowers2.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07