カープのマーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もいい天気だった。仕事の方は、午後から会議と教職科目の授業が続けてあり、かなり忙しかった。来週もこんな感じのはずで、しばらくは自転車操業の日が続く。

娘の保育園では今日はピアニカの練習をしたとのこと。先生が「カープのマークが書いてあるところがド」という説明をしたらしい。「C」では分からない園児がいるかもしれないが、カープといえば間違いなく通ってしまう。これが広島である。

さわやかな秋晴れの一日だったが、風邪がようやく治ってきたところでもあり、遠出はせずにのんびり過ごしていた。

VongoleBianco.jpg夕飯にまたボンゴレビアンコをつくった。アサリは好きなのですぐ使いたくなるのだが、パスタをつくるならオイル系にしてほしいと娘が言うせいで、このところボンゴレビアンコの出番が多くなっている。トマト系はあまり口に合わないらしい。

アサリだけだと変わり映えしないので、今日は小エビも買って加えてみた。また、これとは別にベーコンや小松菜、コーンなどの炒め物も副菜としてつくったが、大きなパスタ鍋と二つのフライパンで3つの調理を進めるのはなかなか難しい。同じタイミングでできあがるようにするという時間的な難しさに加え、フライパンが大きくて互いにぶつかってしまい、ガスレンジの中央に乗らないという空間的な難しさもあった。また、育成容器で栽培していたブロッコリースプラウトを調理の合間に収穫したりしていたので、パスタを鍋からあげる最後の数分間はかなりバタバタしてしまった。

若干、アサリに火が通り過ぎた気もしたが、全体としてはいつも通りまあまあおいしくできたと思う。

昨日とは打って変わり、今日はずっと天気が穏やかで安定していた。それと呼応するように、鼻水や痰の症状もほとんど治まり、今日はほとんど風邪だったことを気にせずに過ごすことができた。

AsagaoSeeds.jpgAsagaoPod.jpg先月、きれいな青い花を咲かせ続けていたアサガオが、すっかり枯れてカラカラになった。花が咲いていたところには、プクッとふくれた種のさやができている。今日は娘と一緒に、種の取り出し作業を行った。さやを1個ずつ慎重に摘み取って袋に集め、室内に持ち込む。指でさやを割ると、パラッと簡単に壊れて中から黒い種がポロポロと飛び出してくる。大きいさやなら5個か6個くらい入っており、全部集めると優に百個を超えるくらいの種が集まった。これは冷暗所に保存しておき、来年の春にまたまいてみようと思う。

今年は初めてアサガオを育ててみたが、思っていたよりずっとうまくいったし、毎日次々ときれいな大輪の花が咲き乱れるのを見るのはなかなか面白かった。熱心な愛好家がたくさんいるというのも納得である。今年は1株だけだったが、来年は少し数を増やしてみてもよいかもしれない。

今日はH大へ非常勤講師に行く日である。朝方はきれいな青空が広がっていたのだが、その後急に雲が広がり、H大へ移動するときにはポツポツとフロントガラスがぬれ始めた。気温も上がらず、どうも肌寒い。そのせいか、今日はお昼ごろから鼻水とくしゃみがまたひどくなってきた。ここ数日、風邪の諸症状はごくゆっくりとながらも少しずつよくなってきていた。今日あたりはほとんど気にならないレベルまで回復するだろうと期待していたのに、また逆戻りである。

講義終了後、H大のT君と合流。久しぶりに夕飯を一緒に食べようという約束をしてあった。前に非常勤講師をしていたときも、こうやって終わった後に彼と食べに行ったものだ。実に7年ぶりだったが、あのころと何も変わらない感じだった。ただ7年前と比べると、身の回りの人が倒れたとか、自分も気をつけないととか、健康に関する話題が多くなったような気がする。年をとるにつれて、こういう話がもっと増えていくのだろう。

早めに食べ終えて早めに別れたので、8時前には自宅に帰れた。土日は、少しゆっくりして風邪を治そう。

鼻をすすり上げすぎて微妙なふらつき感が残っていたが、やっと今日はほとんど感じなくなった。ただ、のどの奥に張りついた痰はなかなか完全には消えてくれない。もう少しというところである。

先週、規模を縮小して行われた運動会で少しビデオ撮影をしたのだが、そのときの映像を見返して思うのは、保育園の先生はすごいなということだ。先生が縄を回して園児に縄跳びをさせるのだが、びっくりするくらい早く回すのである。初めて見たときはどうしてあんなに早いのかと思ったが、あれは実はただピョンピョンとジャンプする園児にリズムをピッタリ合わせた結果なのだということが分かった。つまり、縄に合わせてジャンプするのではなく、ジャンプに縄を合わせているのである。やってみると分かるが、これがすごく難しい。先月、吾妻山の草原を散策したとき、娘に縄を飛ばせようと試みたのだが、縄を一回たりとも飛ばせることができなかった。何気なくやっている保育園の先生の技術に感心した次第。

午前中は線形代数学の授業。まだちょっと痰と鼻水が残っているので、念のためマスクをして講義した。症状としてはもうそれほど大したことはないのだが、鼻をすすり上げていたせいで発生した頭痛の余波がまだ抜けきっていないようで、今ひとつすっきりしない気がする。全く気にならなくなるにはもう数日かかりそうだ。

午後は講義ノート作成など。「数学セミナー」の原稿も少し書いていた。12月はかなり忙しくなることが予想されるので、今から原稿を書きためておいた方がよいのかもしれない。

鼻づまり

| コメント(0) | トラックバック(0)

しばらく好天が続いていたが、今日は朝から雲が多く、夕方から雨になった。しかし夜にはまたあがったようだ。

鼻水と痰のからみはよくなってきているが、まだ少し残っている。鼻づまりを解消しようとすすり上げていたため、何だか頭が痛くなってきてしまった。こういうときは、何か頭の使うことをしようとしてもうまくいかない。仕事も抑え気味でゆったり過ごした。妻の風邪はもうほとんどよくなったようだし、明日からは家族そろってほぼ平常運転できるだろう。



黒のQがいくつかの違ったラインで素抜きのトラップにかかるという趣向。またそれとは別に、黒に味方の駒で自らの退路を2カ所においてブロックさせ、盤の中央でモデルメイトにするというきれいな変化も出てくる。初期の作品で変化の底は浅いが、やさしい手筋もの特有の気持ちよさは出ていると思う。

木曜日あたりに始まったのどの痛みは徐々に場所を移し、昨日は夕方から鼻水が出て少々つらかった。今日もまだ鼻水や痰のからみは続いているが、もう峠は越えた感じである。このままよくなってくれることを期待したい。

外はよい天気だったが、妻も風邪気味なので今日は自重してのんびり家で過ごした。夕方に出て買い物。夕飯は外ですませた。

ミニ運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝方、娘が通う保育園の運動会があった。正確には「運動会ごっこ」である。本来の運動会は先週の土曜日に行われるはずで、もし雨なら翌日が予備日として設定されていた。しかしちょうど台風接近の時期に重なってしまったため、両日とも中止になってしまっていた。運動会は近くの小学校のグラウンドを借りて行っているため、この2日間を逃すともう広い場所で実施することはできない。そこで今日は近くの公園に行き、運動会で予定されていたプログラムの一部だけを行うことになっていた。

せっかくなので休みを取って公園まで見に行った。すぐ隣に中学校があるため、迷惑がかからないように大音量の音楽やアナウンスは一切なし。園児が踊るダンス中にかける曲も、聞こえるかどうかという音量にしていた。それでも、この1ヶ月くらいずっと練習していた出し物をやっと披露できて、園児も満足していたようだ。先生としても、やっと天候に恵まれてホッとしたのではないかと思う。

お昼からH大に回り、非常勤講師の仕事。今日は2回目ということで、前回より少し勝手が分かってきたように思う。とはいえ、1回行くだけで講義ノートを2回消化してしまうのはやはりつらいものがある。準備の時間をどうやって捻出するかが悩ましい。講義終了後、H大のT君の部屋に赴いてしばらく雑談。5時過ぎに失礼して帰路に就いた。

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • VongoleBianco.jpg
  • AsagaoSeeds.jpg
  • AsagaoPod.jpg
  • RucolaGerms.jpg
  • RucolaCropped.jpg
  • Ebichili.jpg
  • RucolaGerms.jpg
  • PorciniPasta.jpg
  • RucolaSeeds.jpg
  • Azumayama4.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07