長編詰将棋で見かける龍追いの趣き。黒のQを串刺しで召し捕る。最初に4段目の横のライン、続いて斜めのラインで3つ出てくる。このあと出てくる397番と比較されたい。

傘の骨

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週は好天の日が続いたが、昨日は雲が広がって空気も湿っぽく感じた。そして今日は朝から土砂降りの雨。こんな降り方は久しぶりだ。午後になっても一向に弱くなる気配がなく、ざあざあと降り続いていた。

夕方、保育園に着いて車から降り、傘を差して下駄箱まで歩いて行く。そこで傘を閉じようとしたら、いつの間にか骨が1本折れているのに気づいた。少しいじってみたが、もう直せるものではなさそうだ。過去の日記を調べてみると、この傘は8年前の夏に購入したらしい。折りたたみでない傘で大きくて丈夫なものをと思い、少し値の張る物を思い切って買った記憶がある。まあ8年使えば元は取れたかとも思う。

夜も更けたころ、ようやく雨はあがった。

発芽の様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Germs0423.jpg食品トレイにまいたバジルの種は、次々に芽が出てきている。変化がない種はほんの数個しかなく、発芽率は100%に近い。今のところまだ双葉はまだ小さいが、もう数日待てばある程度の大きさになってくれるだろう。大きくなりすぎるとお互いの根がからみあって移植が難しくなるので、生長の様子をよく観察している必要がある。

バジルは何とかなりそうだが、問題は大葉だ。ここ数日で、何個かに発芽の様子が見られ、緑色の葉も見えるようになってきた。しかし、どれもあまりに小さいうえ、生長スピードが遅すぎるのである。例年、大葉の芽の生長はバジルに負けないほど早く、順調なら今頃はびっしりと双葉が生えそろっていなければならないはずだ。この発芽率の悪さは、種の状態があまりよくなかったと考えざるを得ない。何が悪かったのかはよく分からないが、別の種でやり直した方がよいのではないかと考えている。

匹見町に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もきれいな青空が広がっていた。日曜日でこの晴天を生かさないのはもったいないと思い、久しぶりに匹見町まで足を伸ばしてきた。に行ったのは9月で、7ヶ月ぶりになる。

戸河内ICをおりたところにある店でおにぎりを買い、これを裏匹見峡の河原でゆっくり食べるというのが、当初の予定だった。ところが現地に着いてみると、目の前を黒い羽虫がやたらに飛び回る。昨年6月に三段峡を訪れたときもそうだったが、いくら追い払っても目のすぐ近くで飛び回ることをやめないのだ。これでは落ち着いて食べることもできないということで、車の中でお昼をすませることにした。こういうところに来るときは、虫除けスプレーが必須かもしれない。

Hikimi.jpgお昼ご飯が終わったあと、前にも訪れた巨大迷路へ。しかし今回は迷路の中には入らず、土産物屋で少し買い物をしただけで失礼した。その足ですぐ近くにある匹見中央公園というところに移動。ここはすごく長い滑り台が設置されているということだったので、どんなものか見に来たのだ。娘は早速やりたがったが、一人で滑るのはこわいというので、最初に妻と娘が一緒に滑った。次に3人で滑ろうということになったが、娘を膝にのせて滑ったらお尻に負荷がかかってしまい、尾てい骨のあたりを傷めてしまった。スピードを殺そうと無意識に体重をかけていたかもしれない。やはり中年男性が滑り台なんてやるものではない。

4時ごろ帰路に就いた。

春巻をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Harumaki.jpg今日は春巻をつくってみた。につくったのは2ヶ月前。最初は餃子にしようと思っていたのだが、娘はどうも餃子より春巻の方が好みらしい。餃子は醤油やオイスターソースでかなり具にしっかり味をつけるので、4歳の子の舌には刺激がやや強く感じるようだ。

いつもは春雨・チャーシュー・ニラ・タケノコ・干し椎茸を入れた五目春巻をつくるが、今回はタケノコは外した。いわば四目春巻である。そのかわり、拍子木切りしたジャガイモとピザ用のチーズを具にした春巻もつくることにした。2種類の春巻を5本ずつこしらえるのである。

今回は、用意した材料の分量もちょうどよかったし、皮に包む作業もおおむねうまくいった。反省点があるとすれば、とろけたチーズが揚げている間に流れ出てしまった春巻が数本あったことくらい。流出を最小限に食い止めるため、ジャガイモとチーズの春巻は四目春巻よりは早く油から取り出したが、十分よく揚がっていて味には問題がなかった。

揚げ物はやはりおいしい。またつくろう。

車への落とし物

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と、雲一つない快晴の天気が続いている。気温もぐっと上がり、日中は暑さを感じる陽気だ。やっと寒気が完全に消え去った。

金曜日なので解析学の講義と演習。今年の1年生は、いつもより場になじむのが早い気がする。普段の年なら、4月のうちはまだ比較的おとなしい雰囲気だったように思うが、今日の演習の時間はもう結構わいわいがやがやという感じだった。まあ活気があるのは悪いことではないと思う。

演習の時間が終わり、急いで保育園に行こうと駐車場に行くと、車のフロントガラスの上に鳥の糞がべっとりとついていた。一昨日洗車したばかりだというのに、何ともまあタイミングの悪いこと。また洗ってもすぐ黄砂か鳥の糞がつきそうで、ガソリンスタンドに行くのを躊躇してしまう。次に雨が降るときまで放っておいた方がよいだろうか。

バジルが発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

Germs2.jpgGerms1.jpg数日前、食品トレイにバジルと大葉の種をまいたが、昨夜によく観察してみたところ、バジルの種が芽を出しているのを確認した。3日くらいで動きが出てきたのは、かなり順調といえる。一日経って今日の夜には、もう白い根を伸ばしている種が10個は確認できる。バジルはプランターに8株くらい植えるつもりでいるが、この感じなら今年も何とか予定通りの数を確保できそうだ。

一方、大葉は現時点でまだ芽を出したものが見つかっていない。今日からかなり気温が上がり、発芽の条件はそろっていると思うのだが、もう少し待てば芽吹くだろうか。週末までに全く反応がなければ、種が死んでいる可能性も考えないといけないだろう。

黄砂の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、車に乗り込んでみると、窓ガラスが妙に汚い。薄汚れた小さい斑点が無数に突いている。昨日の雨の跡が残っているのである。この時季は黄砂がひどく、雨が降るとすぐこんな状態になってしまう。実は先週も車が斑点だらけになり、ガソリンスタンドに洗車に行ったのだった。翌日にまた少し雨が降ったら、もう窓ガラスは模様入りである。これではいくら洗ってもきりがない。

天気予報を見ると、今日から数日はよい天気の様子。これならきれいな状態がしばらくもつだろうと思い、あらためて洗車に行ってきた。来月になれば、少し黄砂の飛散も少なくなるだろう。

二の腕の痛み

| コメント(0) | トラックバック(0)

ときおり小雨が降る、肌寒い一日だった。桜が散ってかなり経つというのに、なかなか本格的に暖かくならない。

数日前から、左の二の腕のあたりが何だか変だ。重いものを持ち上げたり、肘を後ろ側へ持ち上げたりすると痛くなる。どうも筋肉を傷めているらしい。おそらく、娘をだっこするときに無理な力がかかったのだろう。そろそろだっこをする時期も終わりかもしれない。

Seeds.jpg昨日のことだが、バジルと大葉の種まきを実行した。毎年やっている通り、食品トレイの底に爪楊枝で穴を開けてから土を敷き詰め、そこに昨年採種したバジルと大葉の種をまいた。左半分にバジル、右半分に大葉と場所を分け、霧吹きでたっぷり水をかけたところ、バジルの方は黒かった種がすぐ青色に変わってきた。さて、あとはこれが芽を出すかどうか。昨年も同じ時期に種まきをしたが、発芽には4日程度かかったようだ。自家製の種だと何らかのトラブルでほとんど発芽してくれないこともある。毎日様子をよく観察していようと思う。

これとは別に、イタリアンパセリの種もプランターにまいてみた。こちらは移植を嫌うらしいので、いつもプランターに直まきをしている。ただ、昨年育てたものから種を採れなかったので今回は古い種を使っており、発芽してくれるかどうかは不安が残る。まずは2週間程度様子を見てみよう。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • Germs0423.jpg
  • Hikimi.jpg
  • Harumaki.jpg
  • Germs2.jpg
  • Germs1.jpg
  • Seeds.jpg
  • Marinahop2.jpg
  • Marinahop1.jpg
  • Ebichili.jpg
  • Gratin.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07