十六年目

| コメント(0) | トラックバック(0)

また2月25日が来た。2006年のこの日にブログを立ち上げ、はじめて投稿をしたのだ。途中、2010年に別ブログに移ったものの、だいたい1か月に数日休むくらいの頻度で更新し続けてきた。丸15年やったのだから、我ながら結構続いたものである。もう15年前とは環境がだいぶ変わった。引っ越しもしたし、何より家族が一人から四人になった。あのころのような自由な時間はほとんどとれなくなってしまったから、今だったら自宅サーバを立ててブログをつくるなんてことは到底できないだろう。

今日から16年目に入るが、相変わらず無理のない範囲で続けてみようと思う。

天気予報の通り、今朝はやや寒さが戻った。金曜日あたりに寒さのピークが来て、それからまた暖かくなるようだ。

最近、上の娘と百人一首をしている。といっても、実は10枚くらいしか使わない簡略版だ。テーブルの上でやっているが、一応競技かるたのように5枚ずつ分けて置いてみたりしている。これくらいなら、就寝前の短い時間でも何とかなる。読み上げのアプリがあって、特定のカードを自由に選んでランダムに詠んでもらうこともできるから、空札を混ぜておくこともできる。便利になったものだ。

それにしても、昔覚えたつもりなのに、結構忘れているものだ。10枚くらいでも、それほど一方的な勝負にはならない。この分では、娘に敗れるのは時間の問題だろう。

RucolaFlowers2.jpgRucolaFlowers1.jpgベランダのプランターで育てているルッコラが、昨日あたりから花を咲かせ始めた。いつも2月下旬になると花が咲き始める。昨年は2月24日で、その前の年も2月23日だったから、花が持っている時計は相当正確だ。これから2か月近くは花の咲いた状態が続き、その後種ができて6月頃に採種ができる。昨年は花が咲いているときに水やりを怠ってかなりの株を枯らしてしまい、種を十分採ることができなかった。今年はその轍を踏まぬようにしたい。

今日も暖かかったが、昨日に比べるとやや気温は下がったようだ。明日はさらに下がり、肌寒さが戻ってくるらしい。とはいえ、先日の雪の日のような寒さになることはもうないようだ。そういえば、今日車で買い物に出たとき、道端のあちこちで梅の花が咲いているのを見かけた。春が来ている。

溶けた境界線

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も暖かい一日だった。午前中は、TR大のI先生と久しぶりにセミナー。といっても、もちろんオンラインである。研究に関することで、あれこれ有意義なやりとりができた。

お昼をすませたあと、1時半からはMo先生の古希記念講演会を視聴。こちらもオンライン。Mu先生とKo先生の講演をそれぞれ聴講した。参加していた人は80人以上はいたかと思う。授業をオンラインでやることにはすっかり慣れたが、ふだん出張先の研究集会の場でしか顔を合わせていない人たちの名前や顔を、勤務先の居室にいながらパソコンの画面上で見るというのは、やはりまだ不思議な感じがする。普段の勤務と出張先でのできごとは、現場および自宅への移動によって明確に仕切られており、それぞれは別の世界で起こっていたことだった。車や電車で長距離を移動することは、異世界間をつなぐワームホールを通り抜けているように感じていたのである。しかし今は境界線が溶けてしまい、すべてが渾然一体となった空間にいるのだ。これに慣れるには、まだ時間がかかりそうな気がする。

講演が終わり、進行役の先生が終了を宣言したのは4時少し前。「退出」ボタンを押した瞬間に静けさが戻り、自分は普段の日常を過ごしている部屋にひとり座っていた。

つい数日前の雪が嘘のような暖かさの日だった。お昼に家族で図書館へ出かけたが、帰りにパンでも買って帰ろうとしたら、パン屋に大行列ができている。この陽気に誘われてみんな出てきたのかもしれない。とても並ぶ気にはなれなかったのでそのまま帰宅し、袋ラーメンがお昼になった。

VongoleBianco.jpg夕飯はまた台所に立った。今日はレシピ動画を参考にジャガイモとチーズのガレットをつくろうと思っていた。ただ、これだけで一食とするのは無理があるので、何かパスタと合わせることにする。夕方にスーパーへ買い物に出かけたらアサリを売っていたので、ボンゴレビアンコをやることにした。

ところが、ガレットが全く思っていたようにできなかった。ジャガイモとチーズをフライパンで焼くのだが、ジャガイモがフライパンと完全にくっついてしまい、きれいにひっくり返すことができないのだ。新しいフライパンをボンゴレビアンコに使ったため、だいぶ前に買ってすっかりテフロンがはげてきたフライパンを使ったのがいけなかった。せっかくおいしそうな焼き色がついても、そこがきれいにはがれなければどうしようもない。結局ボロボロになってしまい、とても人に見せられるような見栄えではなくなってしまった。どういう外観であろうとジャガイモとチーズには違いないから、味はそんなにひどいということはない。とはいえ、これは料理としては失敗だろう。新しいフライパンを用意して後日再挑戦したいと思う。

ガレットにばかり気を遣ったので、ボンゴレビアンコの方はかなり適当にやってしまった。イタリアンパセリもなくて見た目はちょっとさびしい。ただ、アサリはたっぷりだったので、そのうまみで何とかまとまった。

3時頃に家を出て街中に向かった。行き先は広島将棋センター。3月に閉所するという報道が今月はじめにあり、一度行かなければいけないと思っていた。

幸い、席主のTさんをはじめ、運営を手伝うKさんやAさんら知った方はみんなおられた。部屋にも対局されている人がそれなりにいるように見えたが、Tさんによればこれでも以前よりは座席を減らしているし、何しろ平日の客足が壊滅的だという。新型コロナウイルスのことを抜きにしても、やはり若い人の多くは将棋に興味を持ったところで第一の選択肢はネット将棋なのであり、わざわざ足を運んだうえにお金を払って将棋を指すなんてことはもうしないのだ。まあそれも無理もないだろう。もうそういう時代になったのだ。たたでさえそんな状況なのに、このコロナ禍である。閉所は実に残念だが、やむを得ないことなのだろう。

Tさんによれば、閉所が決まり資料を整理していたところ、昔の詰パラが大量に出てきたとのこと。少し見せていただくと、確かに何十年も前のものが大量に残っているようだ。特に古いものは資料的価値があり、このまま処分されてしまうのはあまりにもったいない。とりあえず、その場で3年分ほど買い取らせてもらい、残りはどうするかしばらく検討することにした。全部引き取るのがスジだが、相当な分量で保管する場所にも困るかもしれない。しかし、見捨てるのはやはり惜しいと思う。

将棋センターを出て駐車場に戻ったのは5時過ぎ。すぐ帰るつもりだったが、何と立体駐車場の機械が壊れて車が出せなくなったという。大丈夫なのかとちょっと心配になったが、修理の人が来てしばらくあれこれ作業した後、どうにか車を出してもらうことができた。待っていたのは20分くらいだろうか。思わぬアクシデントだったが、6時前には帰宅した。

朝はまだ昨日までの冷気が残っていて少し寒かった。出勤前に歯医者に立ち寄ってクリーニングをしてもらう。この2か月の間に結構着色してしまっていた。次はまた2か月後で、4月下旬の予定。

勤務先に着き、お昼までは研究のための計算を少し考える。午後は大学院生とオンラインのセミナー。お互いのタブレットの画面を共有して計算を見せたり見せてもらったり。こういうことが当たり前になってしまった。

一昨日昨日の雪で車体がすっかり汚れてしまったので、新体操教室に行っている上の子を迎えに行く前にガソリンスタンドに立ち寄って洗車した。これからしばらくは、車が汚れやすい季節だ。

雪の朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

Snowtrees.jpgSnowflakes.jpg起きてみると、予想通り外は一面の銀世界。ベランダの欄干には雪が5cmくらい積もっていた。まだ気温が低いせいで、雪の結晶の一部が溶けきらずに残っているものもある。写真を撮っていたら手が氷のように冷たくなってしまい、あわてて部屋に戻った。北東側に面した寝室に回ってみると、マンションの裏の雑木林が雪化粧していた。ちょうどその様子を眺めていたとき、朝日がさっと差し込んできて、白黒の風景に少し色がついた。

日中も気温は相変わらず0度前後だったが、雪雲は去ったようでもう降り出すことはなかった。太陽が出ると、溶け出すのは早い。道路の状況も問題なさそうだったので、普段通り車で出勤。今日は会議も人に会う予定もなく、自室で研究のための計算をじっくりしたりして過ごした。明日には寒気は抜けてまた暖かさが戻ってくるようだ。

寒波襲来

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気予報の通り、今朝は厳しい冷え込みになった。雪もちらつき、ときおり風も強くなって激しく降ってくる。普段通り出勤したが、フロントパネルに表示される車外の気温はみるみる下がり、マイナス2度になった。昨日と比べたら一気に10度近く下がったわけで、結構な寒さに感じる。とはいえ北海道の方は猛吹雪らしいから、それに比べたらだいぶましだ。

日中は降ったりやんだりでそれほど積もることはなかったが、それでも帰宅時には車のフロントガラスがうっすらと白くなっていた。凍ってしまって落ちないので、エンジンをかけて車内を暖め、少しずつ溶かしていく。これくらいですんでよかった。

夜になり、降りが強くなってきた。夜通し降り続けば、明日の朝はかなり積もっているだろう。車で出られるかどうか迷う状況かもしれない。

研究室見学会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は研究室見学会があった。3年生が数人ずつのグループごとに各研究室をローテーションで回るのである。待ち構える研究室側は、彼らが到着するたびに同じ説明をすることになる。卒業研究発表会が終わった4年生にも来てもらい、教員が退室した場で1年間卒業研究に従事した感想を話してもらった。マスク着用や頻繁な換気などはもちろん行っている。

3時頃に自分の居室に戻った。これで今年度の4年生が関わる行事は、卒業式を除けばほぼすべて終了。これからしばらくは少しだけ落ち着いて過ごせる。今日は疲れが出たのか、部屋の椅子に腰掛けているうちに猛烈に眠くなってしまい、しばらく居眠りしていた。慢性的に寝不足かもしれない。明日は少しゆっくりしよう。

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • RucolaFlowers2.jpg
  • RucolaFlowers1.jpg
  • VongoleBianco.jpg
  • Snowtrees.jpg
  • Snowflakes.jpg
  • ToriGobouKaraage.jpg
  • Salad_and_Pasta.jpg
  • ShrimpTomatoPasta.jpg
  • OilSardinePasta.jpg
  • ChickenBreast.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07