巨大な蛾

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も外はいい天気だった。

夕飯をすませて皿洗いをしていたら、妻が「廊下に何か虫がいる」と心配そうに知らせてきた。おそるおそる見に行ってみると、天井近くの壁に巨大な蛾がとまっている。たかが蛾、といっても体長が10センチ近くはあろうかという大物。さすがにちょっとひるんだが、おそるおそるレジ袋を近づけ、中に入ったところで口を押さえることに成功する。そのままベランダに持って行ってバサバサやっていたら、夜の闇に消えていったようだった。

あんな大きな虫が、いったいどこから入ってくるのだろうか。この住まいは、ときどき大きな虫や蜘蛛と出くわしてびっくりさせられることがある。あんなのが入ってくるということは、もう春真っ盛りということだ。

試行錯誤

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は少し冷え込んだ。サクラはまだ大半が残っているが、少しずつ花が少なくなってきている。

日中、自室にいると同僚の先生が相次いで部屋を訪ねてきた。今後、授業期間が始まったらどうやっていくかの話をする。まだみんな試行錯誤の状態のようだ。オンラインでとはいうが、実際にやろうとするといろいろな問題が出てくる。そもそも、今のところ再来週からということになっている授業期間が、その予定通り始まるかどうかも定かではない。東京や大阪ではいよいよ緊急事態が宣言されるらしい。指数関数の増え方というのは、最初がゆっくりに見えても、あるところから凄まじいスピードになる。広島もいずれ、という気がする。

6時半頃帰宅。

Pork.jpg昨日に続き、ぽかぽか陽気のよい天気。外出はお昼前の買い物だけ。車は出さず、徒歩で行けるホームセンターとスーパーを回った。サクラは満開状態を過ぎて葉桜になりかけているものがちらほら出始めている。これから散るのは早そうだ。

ホームセンターでは、ハーブ栽培でプランターの底に敷く軽石と、ミニトマトの種を購入。ミニトマトは、上の娘が自分も何か育てたいというので選んだ。帰宅すると早速ポットに種をまいてみる。うまくいけば6月くらいには収穫できるはずだ。

夕飯は、たまにつくっている豚肉のソテーをやってみた。いつもはソースにバルサミコ酢を使うのだが、あいにく冷蔵庫を見たら在庫がなかった。わざわざ買いに行くのも億劫なので、シンプルに醤油とおろしニンニクとバターだけでつくってみる。つけ合わせはマッシュポテトと小松菜を少々。何だか見た目はあまりパッとしないが、家族にはまあまあ好評だった。やはりニンニクとバターの組み合わせは間違いがないようだ。

枝垂れ桜を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)

CherryBlossoms2.jpgCherryBlossoms1.jpg青空が広がり、ぽかぽかと春らしい陽気の日。普通なら遠出を考えてもよいところだが、今はなかなかそういうわけにもいかない。現時点で広島では外出自粛などの話は出ていないが、だからといって人がたくさんいるところに出かけるのはできれば避けたいところだ。

上の子が小学校で使う上履きを買っておこうということになり、午後に車で出かけた。店に行く前、そのすぐ近くにある枝垂れ桜通りと呼ばれるエリアに立ち寄ってみたところ、満開に近い枝垂れ桜を楽しむことができた。見物客は一組か二組いるくらいで、それも我々が入っていったら入れ違いにいなくなってしまったから、ほぼ独占状態である。鈴なりの花が青空によく映えてなかなかきれいだった。今年の花見はこれで十分だろう。

娘の上履きを買い、その足でスーパーへ。焼肉セットを買って帰宅。

サクラは満開に

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日の冷たい雨を降らせた雲が去ったあとは、乾いた天気の日が続いている。朝は少し肌寒いが、日中はそれほどでもない。サクラは昨日、今日あたりがこの地域のピークのようで、どこも満開である。

歯のクリーニングのため、朝方に歯医者へ。いつの間にか、受付にアルコール消毒のボトルが置かれるようになっていた。来る人に手を消毒してもらい、少しでも感染の可能性を下げようということだろう。しかし歯科衛生士の方は、口を開けている相手に30分くらい顔を近づけていなければいけないのだから、ちょっと気の毒ではある。

その後は勤務先へ。本来なら昨日が入学式で、今日からは学生への新学期ガイダンスなどいろいろ行事が始まるはずだったが、すべて中止になったのでひっそりとしていた。

新年度始まる

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しい年度は、雨から始まった。今日は上の娘が通うことになる小学校で諸手続をすることになっており、出勤前に雨の中を出かけた。広い体育館の中にブースが4つ置かれており、入学手続き、給食エプロンの受け取り、体操服の受け取り、学用品の受け取りと分かれている。他の保護者の方もバラバラと来られていたが、全体でも入学者が六十数名とそれほど多くないので、ほとんど待つことなくすませることができた。その後、昨日卒園した保育園に立ち寄り、忘れ物を受け取ってくる。これで本当に、当分行かないことになるだろう。

勤務先は今日も静かだった。雨は午後にはやんだが、風がかなり強く、気温も下がって荒れ模様の天気。少し早めに切り上げて帰宅した。

これからしばらく、悲惨でぞっとするようなニュースに毎日のように接しなければならないことは間違いない。おまけに、外出もそう簡単にできなくなるかもしれない。精神的なストレスは相当なものだろう。覚悟を決めて、自分や家族にとっての最善を尽くしながら一日一日を生きていくしかない。何とか頑張っていこう。

年度末

| コメント(0) | トラックバック(0)

2019年度もいよいよ最後の日となった。上の娘も保育園への登園はこれが最後。5年間、何とか通い続けることができた。お世話になった先生の中にも今日で辞められる方がいる。最初のころからおられる先生は、いつの間にかすっかり少なくなってしまった。

新しい年度はどうなるのかと思っていた矢先、知らせが届く。勤務先で明後日予定されていた入学式は中止となり、授業開始も4月20日に延期するとのこと。各学年ごとに予定されていたガイダンスも全部なくなった。ここ数日、あちこちの大学の学生が感染したというニュースが相次いだのが大きかったのかもしれない。ともあれ、これで新年度が普通には始まらないことは決まった。4月20日に状況が好転しているとはとても思えない。来年度は大混乱必至の1年になるだろう。何とか生き延びなければならない。

通常通り出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝は通常通り出勤。午前中は4月より大学院に進学する学生とセミナーをする。1対1だし少し離れたところで発表を聴いていたので、今言われている「三密」のシチュエーションではないだろうと思う。きっとこれから問題になるのは、来月から始まる普段の授業をどうするのかということだろう。首都圏と地方ではまたいろいろ状況が違うこともある。いずれにしろ、かなり気を遣うことは間違いない。

まだ明るいうちに切り上げて帰路に就いた。

VongoleBianco.jpgCherryBlossoms.jpg寒気は東へ去り、今日はまた暖かさが戻ってきた。お昼少し前に歩いて近くのスーパーまで買い物に出る。マンション周辺のサクラは、微妙な立地の違いで咲き方に幅があり、ほぼ満開の木もあれば七分咲き程度の木もあった。

お昼はスーパーで買ってきたアサリを使ってパスタにした。いつもトマト缶を使うことが多いので、今日はオイル系でボンゴレビアンコで行くことにする。妻の提案で冷蔵庫にあった菜の花を和えたので、彩りがよくなっていかにも春らしい見た目のパスタになった。アサリはよくルッコラと合わせるが、菜の花も苦みを感じるという意味では似た系統かもしれない。

上の子が退屈そうにしているので、夕方に公園でしばらく遊ばせる。5,6人の小学生の男の子が野球をして遊んでいる横で、ずっとブランコを押していた。5時頃家に戻った。

昨日の雨が残っていたうえ、ひどく肌寒い一日だった。ただでさえ、今は外出を避けたい状況になっている。そのうえこの天気では、どこかに出かけようという気になるわけがない。床屋の予約を入れていたので一人で出かけ、スーパーで買い物をして帰ってきた。

午前中、お昼を食べる前にシェルフの組み立て作業を妻としていた。4月からは上の子が小学校に上がる。ランドセルや学用品を始めとしてこれまで以上に荷物が増えると思われるので、もっと収納場所を確保する必要があった。そこで少し大きめの収納棚を注文しておいたのである。できあがった棚に早速いろいろ収めて、少し部屋がすっきりした。もっとも、この4月からの1年、通常に学校生活が送れるとは、正直なところあまり思えない。何があってもおかしくないと覚悟を決めるしかない。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • Pork.jpg
  • CherryBlossoms2.jpg
  • CherryBlossoms1.jpg
  • VongoleBianco.jpg
  • CherryBlossoms.jpg
  • OrigamiAsianElephant2.jpg
  • OrigamiAsianElephant1.jpg
  • Puttanesca.jpg
  • Hoikoro.jpg
  • Bavarois.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07