唐揚げをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Karaage.jpg今日も天気は悪く、降ったりやんだり。緊急事態宣言が出ていなくても、あまり遠出する気にならない空模様だ。

午後は締切の迫ってきた原稿を書いたりして過ごす。夕方から台所に立った。今日は何の変哲もない唐揚げ。先月もたまたま見つけたレシピ動画を参考にやってみたばかりだが、唐揚げのレシピ動画というのは本当にたくさん出ていて、どの人も「いろいろ試したがこれが一番うまい」などと言っている。片栗粉か小麦粉か米粉か、タマゴを使うか使わないか、ニンニクのすりおろしを入れるか入れないか、下味のタレに漬け込む時間はどれくらいか、衣は厚いか薄いか、二度揚げするかしないかなどいくつもポイントがあって、どれもレシピによって少しずつ違う。結局、正解はないということなのだろう。

今日はコウケンテツ氏のレシピ動画を主に参考にしたが、レシピでは使われていなかったニンニクのすりおろしはプラスしたほか、片栗粉だけでなく米粉も少し混ぜてみた。皮で包むように整形して揚げよというのだが、皮がよれよれになってしまってなかなかうまく包めない。どうも包丁の切れが悪く、鶏肉を切るときに皮が包丁に引きずられて身から離れてしまうのがいけないような気がする。このへんでちょっとよい包丁を買うことを検討してみてもいいかもしれない。

ちょっと時間はかかったが、苦労の甲斐あって今回はかなりおいしく揚げられた気がする。よく水気を切ること、皮で包むようにすることというポイントは、次回以降も外さないようにした方がよいと感じた。

AsagaoGerminations2.jpgAsagaoGerminations1.jpgアサガオの種を植木鉢にまいたのが6日前だが、今朝見ると3つの鉢すべてから芽が出ていた。去年は種の向きが悪くて根っこから生えてくるものがあったが、今年はどれも問題がなさそうだ。それぞれに3粒ずつまいたのだが、早々に間引いてしまってもよいだろう。

アサガオの隣にはミニトマトの種をまいた植木鉢もあるが、こちらはまだ全く反応がない。古い種なので、もしかしたら種が死んでいるのかもしれない。まだ分からないので、もう少し様子を見てみよう。

今日は昼過ぎから雨になったのだが、3時頃に土砂降りになった。そして驚いたことに、今日から梅雨入りだと発表されたらしい。例年、自分の誕生日前後という認識なのだが、5月の中頃というのは異常な早さというべきだろう。つまりこれは、サウナのように暑い日が続く時期がそれだけ長いということなのかもしれない。

緊急事態宣言

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休明けからはだいぶ暖かくなったが、今日はいよいよ「暖かい」を通り越して「暑い」とはっきり感じた。勤務先の自室にいたら服がまとわりついてだんだん不快感が増してきたので、短時間ながら冷房を作動させてしまった。まだ5月中旬である。今年の夏もきっとひどい暑さになるに違いない。

広島も緊急事態宣言ということになったので、公共施設や店舗などもこれからしばらくは休止したり営業を短縮したりするところが増えるだろう。これで何とか少し落ち着いてものだ。

広島は少し前まで、大都市のあるほかの都道府県より感染者の増え方は幾分緩やかだったのだが、ここへ来て急激なペースで増え始めた。昨年の12月も一時はかなり深刻な状況になっていたが、今はあのときよりもっと悪い。今回は、身近なところで感染したという話をどんどん聞くようになった。研究室の学生が陽性になったという同僚の先生もいたし、自分の住む寮に感染者が出たため濃厚接触者となったから登校できないという学生もいた。そして今日、娘が通う小学校でも陽性の人がいたということで、明日は臨時休校になってしまった。ウイルスはもうすぐそばまで来ており、いつかかってもおかしくないところまで来ているように思う。勤務先での授業は原則として全部オンラインに移行することが決まったが、前期はもう対面に戻すのは難しいだろう。

当分は少々不安を抱えた状態で生活することになるが、こうなってしまったからには仕方がない。波が静まるまでうまくやり過ごせることを祈ろう。

連休の恩恵

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月に出版された例の単行本は、ありがたいことに増刷されることが先月決まった。刷り直すから修正したいところを急いで送るように言われ、それまでに判明していた訂正箇所のリストをすぐ送った。

これが連休前の話である。もうこれで安心しきっていたのだが、読者の方から「図面の誤植がある」という指摘があったと連休明けに出版社から連絡を受けて青くなった。気づいていない誤植だったのである。調べてみると、何ということか、確かに間違っている。一通り見たつもりだったのだが、完全に見落としていた。詰将棋の本で図面のミスは重大だ。訂正箇所のリストを送ったのは2週間も前で、もうとっくに印刷にかかっているはずである。念のためにもう一回ちゃんとチェックするんだったと悔やんでも後の祭り。3刷が出る保証は全くなく、ずっとこのミスが残るのか......とかなりがっかりしていた。

ところが昨日編集部の方から連絡をいただいた。何と連休が挟まったために作業が止まっており、実はまだギリギリ印刷前であることが分かったという。これほど連休がありがたかったことは記憶にない。無理を言って追加の修正をお願いし、問題の部分も2刷の修正に間に合うことになった。今年の運はここで使い果たしたかもしれないと思いたくなるほどラッキーだった。

もっとも、伝達ミスで直すべきところが直っていないという可能性もわずかながらある。2刷の現物を見るまでは安心しないようにしよう。

Basil0511.jpgPlanters0511.jpg今年もベランダのプランターでバジルと大葉を栽培しているが、先月下旬に植えてから約2週間経ち、ようやく本葉が生長してきた。どちらかというと、2日遅く植え替えた大葉の方が勢いがよく、すでに本場が双葉と同じくらいの大きさになっている。バジルも徐々に大きくなってきてはいるのだが、ペースはやや緩やかだ。さらに気になるのは、8株のうち一つだけ、ケシ粒のような本葉が出ただけで動きがほとんど見られないものがある。小さくてもよいから少しずつ大きくなってほしいのだが、発育不良で生長が完全にストップしないかが心配だ。水やりをしながらもう少し観察を続けよう。

先月末にポリポットに種まきをしたイタリアンパセリと、一昨日のアサガオ、ミニトマトはまだ動きはない。ただこのところ暖かい日が続いているので、近いうちに芽が出ないか期待している。

長い連休があり、それが終わってもまたすぐ土日があってどうもペースがつかめなかったが、やっと今日からは平常モードに戻れる。今みたいに遠出ができない状況では、休日が長く続くとかえってリズムが乱れてあまりよくないような気がする。ときどき一日ポンと挟まるくらいがちょうどよい。

今日は2週間ぶりに授業があった。幸い、特に大きな混乱はなく終了。4回目なのでさすがにこちらも学生側も少し慣れてきた気がする。ただ、問題は感染の拡がりだ。オンラインでも配信しつつ原則は対面という形をとっているが、これがいつまで続けられるか。今の様子では、見通しはあまり明るくはなさそうだ。

AsagaoMinitomatoSeeds.jpg五月晴れの一日だったが、今は行楽に出かけるわけにはいかない。ただ午前中に図書館に行き、午後は車のディーラーのところで半年に一度の点検を受けてきた。気温は20度台後半まで上がり、日なたに駐車しているとどんどん車内が暑くなってくる。またこの時期が始まった。

夕方、ベランダでアサガオとミニトマトの種まきをした。アサガオは3年前からやっているが、昨年は複数の品種を同時に育てるということにはじめてトライしてみた。3種のうち1種は根っこが逆さまに生えてきてしまい、結果的に育つのが遅れてしまった。どうも土の中に置く種の上下も気にしなければいけなかったようだ。今年は何とかうまくいってほしい。

古い種もあるので、まずは発芽してくれるかどうかだ。水やりを欠かさないようにしよう。

Rigatoni.jpg今日は午後に近所までちょっと買い物に出たほかは、ずっと家で過ごした。現在の状況を考えれば、しばらくは遠出することはできないだろう。

夕飯に、またリガトーニのラザニア風をつくってみた。につくったときに残ったボロネーゼとベシャメルソースがまだ冷凍庫にあったのだ。冷凍しておくと、いつでもできるからと思ってついそのままにしてしまうのだが、さすがに何ヶ月も放っておくとタッパーウェアの中も霜がついて食材が傷みやすくなる。それに、冷凍庫のスペースも確保しないといけない。そろそろ在庫処分の時期である。

ボロネーゼとベシャメルソースができていれば、つくるのは簡単だ。リガトーニをゆでて耐熱皿にみんな加え、とろけるチーズをかければよい。あとはグリルで20分弱。この材料でまずくなるわけもなく、おいしくいただくことができた。

リガトーニは食べ応えがあってなかなか便利なので、先日も買い足してしまった。また近いうちにボロネーゼをつくって食べようと思う。

久しぶりの出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休は一昨日までだったが、昨日は妻が歯医者に行くため下の子の面倒を見ている必要があり、実は休みをとっていた。だから今日が9日ぶりの出勤である。お盆や年末年始でもないのに、こんなに長く出勤しなかったことははじめてかもしれない。去年の今ごろも出勤しない期間があったが、あれは家を出なかっただけで、形としては在宅勤務ということになっていた。

もっとも、ここへ来てまた状況はかなり悪くなってきた。広島はほかの都市に比べると人口の割には感染者の増え方が緩やかだったが、さすがにもう耐えられないのではないか。当面は予断を許さない状況が続くだろう。来週はこれまで以上に人との距離や会話に気を遣う毎日になりそうだ。

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • Karaage.jpg
  • AsagaoGerminations2.jpg
  • AsagaoGerminations1.jpg
  • Basil0511.jpg
  • Planters0511.jpg
  • AsagaoMinitomatoSeeds.jpg
  • Rigatoni.jpg
  • Gyoza.jpg
  • Puttanesca.jpg
  • KuboAgri2.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07