親知らずを抜く

| コメント(0) | トラックバック(0)

保育園に娘を送ったあと、バスで街中の病院へ向かう。親知らずの抜歯をするためである。処置は11時半で、昼食はそれより前にすませておくようにとのことだったので、病院内にある食堂でカレーを食べる。トイレでよく歯を磨いてから、いよいよ口腔外科に向かった。

かつて反対側の親知らずを抜いたときは、処置にも時間がかかったうえに出血量がひどく、結構大変だった。担当した若い医師が、処置中に先輩らしき医師を呼んできてアドバイスを求めていたことはよく覚えている。二人してこちらの口の中を覗き込み、「あそこ砕いてからこっち側に引っ張りゃいいだろ」「え、これですか」「いやいや、このへん」などとやりとりをしているのを、口を開けて聞いていなければならなかった。あのときよりは簡単に終わってほしいというのが唯一の願いだった。

11時35分から麻酔を打って処置が始まったが、いくつかに砕いて歯を取りだし、傷口を縫合するところまでやって、全部終わったのが12時5分。30分で片がついてしまった。あのときのように大量に出血することもなく、落ち着いた気分で帰路に就く。さすがに麻酔が切れると痛みが増してきたが、痛み止めを飲めば十分耐えられる。夜になって少し腫れてきたので、数日間は顔の輪郭が少し変わるだろうが、前回の抜歯のことを思えばこれくらいは何でもない。想定していたより、だいぶあっさりすんでよかった。

抜歯後の状態を確認してもらうため、明日もう一度病院に行くことになっている。そこで大きな問題がなければもう大丈夫だろう。

自転車操業

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はTR大のI先生がお見えになったので、研究のことに関していろいろお話をした。その後、講義の準備をしたり、先週の演習の採点結果をファイルに入力したり、細々とした作業を大急ぎでやる。すべきことがギリギリで何とか終わると、すぐに線形代数学の講義と演習へ。自転車操業だったが、何とか無事に終わった。

明日は病院で親知らずを抜く予定。講義や会議の予定もないので、一日休暇をとることにした。

VongoleRosso.jpg朝から曇り空。夕方には雨が降り出し、やがて雨脚が強くなった。やっと梅雨らしい天気になってきた。

一昨日ペペロンチーノをつくったばかりだが、今日は妻がアサリを買ってきてくれたので、それを使ってボンゴレロッソをやった。もともと、一昨日これをつくるつもりだったが、たまたまアサリが全く売っていなかったのである。今は旬ではないから、入らない日があっても不思議ではない。

アサリを使ったパスタというと最近はボンゴレビアンコの出番が多く、ロッソは昨年の8月以来だった。トマトソース系は失敗することはまずなく、だいたいおいしくできる。今日もなかなかよいできだった。



Peperoncino.jpg今日はずっと先週の中間試験の採点をして過ごしていた。夕方になり、もうひと頑張りと思っていたところで保育園から電話。また熱が出たとのことで、すぐ迎えに行く。その足で医者に行って薬ももらってきた。まあ今の時期は、まだこういうことの繰り返しになるのは仕方がない。

夜、ありあわせのもので夕飯をつくることになり、ベーコンと舞茸のペペロンチーノをつくった。昨日ベランダのプランターで育てているイタリアンパセリを見たら、古い葉から黄色くなり始めていたので、完全に枯れてダメになる前に使ってしまいたかった。ペペロンチーノ自体は、実は週末になるとよくつくっていて慣れている。今回もまあまあのできだったかと思う。

Planters0621.jpg毎朝、起きるとまずベランダに出てプランターの様子を確認している。バジル・大葉・イタリアンパセリはいずれも育ってはいるのだが、それぞれが若干の不安要素を抱えている。

まずバジルは、摘芯から10日以上が経ち、新しい葉が順調に増えてきている。今のところ、葉の色や形もそれほど悪くはなさそうだ。ただこのところ、小バエがやたらに周囲を飛び回るようになった。プランターの縁を歩いたり株と株の間を飛び回ったりしているのがどうにも目につく。ハダニのように葉の上を歩き回っているわけではないので、葉に噴霧するタイプの薬剤もあまり効かない。現時点では葉に実害は出ていないようだが、あまり数が増えるようなら何か考えないといけないのかもしれない。

大葉は、今月上旬の摘芯から2週間以上経ったが、葉の育ちがやや悪くなったように見える。大きくなるスピードも遅いし、葉の形も妙に細長くていびつなものが見られる。摘芯のときに葉を切りすぎてしまったかもしれない。あまり背が高くならないため、葉が密集してしまっているのも気がかりだ。風通しをよくするために、少し葉を整理すべきかもしれない。

そしてイタリアンパセリは、最近古い葉がどんどん色を失って枯れてきてしまった。せっかくよい葉が生えてきても、食べないままダメになってしまうのではもったいなさすぎる。できれば今度の週末にでも少し使いたい。

久しぶりの雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、歯の定期健診に行く娘を歯医者まで送ったあと、10時から4年生のセミナー。ところが、学生が一人現れない。どうやら明日と勘違いしていたようで、1時間以上遅れてやってきた。まあ、たまにはそういうこともある。来週の火曜日は自分が抜歯をすることになっているため、次回のセミナーは木曜日に行うことになった。

午後から雲が厚くなり、やがて雨が降り始めた。本当に久しぶりの雨である。もしかしたら、今日からが本格的な梅雨になるのかもしれない。

ルッコラの採種

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のことだが、ルッコラの採種を行った。2ヶ月前に花が咲いたあと、ときどき水遣りをしながらずっと様子を見ていたが、花が枯れたあとにできた緑色のサヤがやがて色を失い、カラカラに乾いた状態になってきていた。ちょっとふれると、サヤがパキッと割れて中から種がポロポロッと落ちる。こうなったらもうさっさと取り出してしまった方がよい。

RucolaSeeds.jpg今回は一つ試してみたいことがあった。昨年秋から育てていたルッコラの株は十数本あったが、そのうちの2本だけは、葉の形がほかのものとは少し違っていた。その2本から生える葉だけは、ルッコラ特有の切れ込みがかなり少ないのである。こういうことはこれが初めてではなく、以前もやはり数本の株からは切れ込みの少ない葉ばかりが生えてきていた。割合はいつも10本に1本くらいで、いってみれば人間における左利きの比率くらいである。そこで今回は、この葉が生えていた株から採った種とそれ以外の株からの種を分けて採種してみた。これをこの秋に植えてみたら、こうした葉の形に遺伝性があるのかどうかが分かる。もちろん専門家にとっては明らかなことなのだろうが、メンデルの実験をしているみたいでちょっと面白い。秋を楽しみに待とう。

Ajisai2.jpgAjisai1.jpg夕方、買い物の帰りに、マンションのすぐ裏に咲いているアジサイを見に行こうということになった。ベッドのある部屋から下を見下ろすと、建物に沿うように植えられたアジサイが咲き乱れているのが見えており、ちゃんと間近で見ようと家族で話していたのである。もう日が落ちかけていて少し薄暗くなっていたが、青や紫や白のアジサイが咲いていて、思っていた以上に美しかった。アジサイに関しては、どこか遠くまで見物に行かなくても、この時季に家の裏手に行けばもう十分なようだ。ちょうど我々が見に行ったときは、花の下でネコが身を休めていた。ネコとアジサイというのも、なかなか絵になるものである。

少し枯れかけている花もあり、楽しめるのもあと少しのようだ。来週の土日ではもう遅かっただろう。よいタイミングで訪れることができた。

三段峡に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻も仕事が休みで家族そろって家にいたので、どこか行楽に出かけようということになった。何しろ、今日も天気は快晴である。このところ行楽というと海に行くことが多かったので、久しぶりに山を楽しもうということになり、県北部の三段峡まで足を伸ばしてきた。昨年の11月以来である。ただあのときは、三段峡の南側の入口にあたる黒淵に行き、そこから山道を歩いたのだった。三段峡は南北に長く延びた渓谷であり、南側から歩いて行くと奥の二段滝や三段滝まではなかなかたどり着けない。今回は山歩きをショートカットできる水梨口を目指した。

Sandankyo2.jpgSandankyo1.jpg水梨口の駐車場に車を止めたのは1時過ぎ。そこから少し歩き、河原に座って少し遅いお昼を食べる。天気もよく、清流の流れる音も清々しくてなかなか気持ちがよかったのだが、ただ一つ悩まされたのが視界に始終入ってくる小さな羽虫。駐車場を降りたときから、とにかく目のすぐ近くを飛び回るのだ。いくら追い払っても、3秒もしないうちにまた数匹が嫌がらせのように至近距離で横切る。娘もいやがるので始終目のそばで手を振り続けていなければならず、落ち着いて食べていられなかった。刺されるわけではないものの、これだけ数が多いと閉口する。前に来たときに、こんなに羽虫に悩まされた記憶はない。カメラなどにもやたらにまとわりつくので、もしかしたら黒いものに寄ってきているのかもしれない。

腹がこなれたあと、三段滝と呼ばれる滝まで山道を歩く。相変わらず羽虫が多くてまいったが、30分ほどかけて目的地に到着した。昨年はここまで来られなかったので、この滝を目にしたのは5年ぶり。5年前は夕立に遭って大変だったが、今回は青空の下で眺めを楽しむことができた。

4時頃に駐車場に戻り、そのまま帰路に就いた。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • VongoleRosso.jpg
  • Peperoncino.jpg
  • Planters0621.jpg
  • RucolaSeeds.jpg
  • Ajisai2.jpg
  • Ajisai1.jpg
  • Sandankyo2.jpg
  • Sandankyo1.jpg
  • PestoGenevesePasta.jpg
  • BasilCropped.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07