吾妻山に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から今日にかけて、1泊2日で広島県北部にある吾妻山に行ってきた。滞在中はネットワークにつながらなかったのでこのブログも更新できなかったが、天気に恵まれてなかなか充実した滞在になった。

Azumayama2.jpgAzumayama1.jpg昨日の11時過ぎに家を出て、1時頃には宿泊先の吾妻山ロッジに到着。宿の前はなだらかな草地が広がっており、まずは木陰のベンチでゆっくりお昼を食べる。それがすむと、まず近くの小高い丘に登って宿舎側を見下ろす。宿舎と草原と池、遠くの山々、そして青い空と白い雲が一望の下に見渡せて、素晴らしい眺めだった。それから、意を決して吾妻山に向けて登り始める。宿からは所要時間40分で登れるということだったが、何しろうちは3歳児同伴だから、そううまくいくわけがない。まあ行けるところまで行って、適当なところで引き返そうというつもりだった。登り始めは日が照りつけてさすがに暑かったが、木が生い茂っているところまで山道を登ると少し楽になる。勾配や段差が急なところは娘を抱っこしつつ上がっていったが、じきに音を上げるだろうと思っていた娘が結構頑張って自力で登り続けてくれたので、ついに山頂まで達してしまった。てっぺんまで行くのは無理だろうと思っていたので少々びっくり。下りは登りより危険なところも多いので抱っこも増えたが、いつの間にずいぶん体力がついたなとちょっと感心した。

宿で夕飯をすませたあと、もう一度草地に出る。夕方には雲が増えてきていたので夜空を見ることは難しいだろうと思っていたが、見上げてみると降るような星空が広がっていた。雲一つなく、全天無数の星である。高校生のころ、地学部員として東京の光害から逃れるべく房総半島の先までよく出かけたものだが、これだけの夜空を見ることはなかなかできなかったように思う。それくらい、昨夜の空は素晴らしいものだった。天の川もまさに川のようにくっきりと浮かび上がっていたし、流星もいくつか目にすることができた。これほどまでによい状態の星空を鑑賞できたのは誠に幸運だった。

今日の話はまた明日に。

今日は夕立が来ることもなく、朝から晩までひたすら暑い、夏らしい一日だった。天気予報によれば、幸い明日も晴れるようだ。

明日と明後日は、1泊2日で県北部の宿泊施設に泊まってくる予定。山中なので、天気がよければ久しぶりに少し山登りもしたいところ。ただ子どもがいるので、無理はしないでおこうと思う。

泊まり先はネットワークがつながらないかもしれない。その場合は、次の更新は明後日以降になる。

激しい夕立

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝は青空が広がって暑い夏の日になると思ったが、午後になって一天にわかにかき曇り、やがて激しい夕立になる。気温もそれに合わせて少し下がった。雨は30分ほどでいったんやみ、また日射しが戻ってきたが、暗くなるころはまた降ったりやんだり。安定しない天気が続いている。もっとも、東京は今月はずっと雨続きらしいから、それに比べればまだましな方かもしれない。

今日は採点をすませた答案用紙を教員の間で受け渡しし、点数をファイルに入力した。今期も採点作業が多くて大変だったが、ここまで来れば何とかホッと一息というところ。

BlueberryIcecream.jpg夜明け前にかなりまとまった雨が降ったようで、朝はベランダが床部も欄干もじっとり濡れていた。日中もどんよりとした曇り空が続く。もしかしたら、今年はもう一番暑い時期は終わってしまったのかもしれない。

昨日収穫したブルーベリーを使って、妻がアイスクリームをつくってくれた。アイスクリームメーカーがあるので夏にときどきやるのだが、ブルーベリー味は初めてだ。なかなかおいしい。ただ、ぺろっと食べてしまってもうおしまいなのが残念ではある。

さて、お盆休みも今日で終わり。明日からはまた通常営業である。

家で過ごすお盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日と明日は平日だがお盆休み。寝正月ならぬ寝盆で、日が高くなるまでごろごろしていた。天気が悪くなることが分かっていたので、行楽に行く気もなかった。実際、昼過ぎから雨が降ってきて、夕方にはそれが強くなった。どうやら明日もぐずついた空模様が続くらしい。結局、今年のお盆は特に何をするというわけでもなく、ひたすらのんびりするだけで終わりそうだ。その代わりというわけでもないが、次の週末は泊まりの旅行にでも行こうかということになった。

妻がまたベランダでブルーベリーを大量に収穫していた。先月初めて収穫し、そのあと先月末か今月頭にもう一度摘んでジャムをつくっていた。今日で今年3回目の収穫になる。ワンシーズンにこれだけ採れるとは思わなかった。

Gratin.jpg天気はよかったので行楽に出かけてもよかったのだが、惰眠を貪ってだらだらしていたら遅くなってしまい、結局近場にちょっと買い物に出たほかはずっと家にいた。

夜は久しぶりにグラタンをつくった。グラタンというと、からジャガイモしか入っていないシンプルなやつをよくつくる。つくるというほどのものではなく、要するに切ったジャガイモとチーズと生クリームをオーブンに入れるというだけのものだ。単純なのに、これで十分おいしい。今回はさすがに具がジャガイモだけだとさびしいと思い、冷蔵庫にあったベーコンも炒めてから散らしてみた。これも少し味に変化がついてよかったと思う。

だいぶ長い間やっていなかったが、家族からも好評だったので、また近いうちにつくってみてもいいかもしれない。

採点作業一段落

| コメント(0) | トラックバック(0)

雲はところどころ出ていたが、今日も概ね晴れて暑い一日。日中は残っていた採点作業を終わらせた。まだいろいろしなければいけないことはあるのだが、とりあえず最低限やっておかなければいけない仕事がこれで一段落した。

今日は東京で詰将棋の会合があり、そこで詰将棋とコンピュータに関わる講演が予定されていると聞いていたので、ちょっと気になっていた。雑誌の連載のための取材に行くことも考えたのだが、こちらでしたいこともあるし、結局見送ることにした。何しろ東京は遠い。



Kubbelは313番から出た派生して生まれたと述べている。

BasilFlowers.jpg朝、ベランダに出てハーブに水を遣ろうとしたとき、バジルが花をつけているのを見つけた。前々から花芽が伸びてきていることは分かっていたので、そろそろかなとは思っていた。昨年は9月下旬になってからだったから、今年はずいぶんと早い。今年も、花芽が出るたびに摘み取っていればもっとタイミングを遅くすることはできただろう。ただ毎年、花を咲かせるのをあまりに遅らせてしまったあまり、種ができる前に気温が下がって生長スピードが鈍くなってしまうということが続いていた。今年はバジルペーストも十分つくれたし、もうこのまま放っておいていいだろう。

大葉の方は、まだ花が咲く様子は見せない。イタリアンパセリは一時期葉先が枯れて状態が悪くなっていたが、今は葉も増えて順調な様子。ときどき摘んでパスタなどに使っている。

採点の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風の影響もすっかりなくなり、今日は朝から晩までひたすら暑い一日だった。

試験の類がようやくすっかり終わったので、あとは採点するだけ。それも先週までに実施した分はあらかたやってしまったので、今日は昨日の試験をずっと採点して過ごしていた。まだ道半ばだが、何とかお盆前にだいたいやっつけてしまいたい。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • Azumayama2.jpg
  • Azumayama1.jpg
  • BlueberryIcecream.jpg
  • Gratin.jpg
  • BasilFlowers.jpg
  • GenovesePasta.jpg
  • SeaUrchinPasta.jpg
  • Chinjaorosu.jpg
  • Yunoyama.jpg
  • Blueberryjam.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07