今度はハダニ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Hadani.jpg数日前から、ベランダのプランターで育てているバジルの葉をよく観察していると、ものすごく小さな虫が行ったり来たりしているのを見かけるようになった。体長は1ミリもなく、目をこらしてもほとんど点が動いているようにしか見えない。それほど悪さはしていないように見えたのでしばらく放っておいたが、今朝見るとだいぶ数が増えてきていた。少し調べてみると、どうやらこれはハダニと呼ばれるダニの一種ではないかと思えてきた。先日見かけたタカラダニと思われるダニはそれほど心配はなさそうだったが、ハダニは放置しておくと栄養を吸い取って葉を枯らしてしまうこともあるようだ。高温で乾燥している環境を好むらしいから、おそらくここ数日の晴天続きのせいで増殖したのだろう。とりあえず霧吹きで目についたものは吹き飛ばしたが、もっと増えるまでに何か対策を考えておいた方がよさそうだ。

歯医者に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中は歯医者に行く。数ヶ月に一度歯のクリーニングに行っていて、今日もそれだけで終わりのつもりだったのだが、クリーニング後のチェックで虫歯になりかかっているところがあると言われてしまった。とりあえず、また来週に診療の予約をする。さっさと治してしまわないといけない。

歯医者が終わるとその足で勤務先に赴き、同僚の先生と打ち合わせ。来週数学教育についての報告会が行われることになっており、そこで使用する資料の内容について協議していた。午後は、打ち合わせの内容に基づいて資料の修正作業。それから、演習問題の解答例の作成などに時間を費やした。

ここ1週間くらいはずっと好天が続いているが、保育園に夕方行ったときは空が雲に覆われ始めていた。そろそろ明日あたりからは天気が崩れるのかもしれない。

衣替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週まで、長袖にジャケットというスタイルを堅持していたのだが、さすがにもう暑くなってきた。研究室でじっとしていてもじんわりと暑いし、まして講義などをしているときは上着など着ていたら汗が止まらなくなってしまう。結局、ジャケットはほとんど脱いで過ごすことが多くなっていた。これではもう着ていく意味がない。そこで今日は、今シーズン初めて半袖で出かけた。快適である。もっと早く切り替えればよかった。

中学生のころ、制服には「冬服」と「夏服」があり、その切り替えは原則として6月頭だったように記憶している。当時はだいたいそれを遵守していたような気がするのだが、5月いっぱいまであんな厚手の制服をよく着ていたものだ。それとも、30年前と比べて、少しずつ温暖化が進んでいるのだろうか。何にしろ、今日から10月までは夏服で過ごすことになりそうだ。

上蒲刈島に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

Kamagari.jpg昨日から、久しぶりに海にでも行こうという話になっていた。幸い、天気もよい。東日本ではかなり厳しい暑さになったところも多かったようだが、広島の今日の最高気温は27度で、少々暑いというくらいだった。このところ、海に行くというと能美に行くことが多かったので、今日は上蒲刈島まで足を伸ばすことにする。これまで何度も訪れているが、最後に行ったのは昨年で、いつの間にかずいぶん間隔が空いてしまっていた。

まず、島の北側にある食事処に行って海の幸をいただく。腹ごしらえができたところで、「県民の浜」海水浴場に移動。ここは海も砂浜がきれいだし波も穏やかで、瀬戸内海のよさを満喫できる場所だ。家族連れが何組か訪れて波打ち際で遊んでいたので、うちもそれに加わる。娘も水遊びをたくさんしてずいぶん楽しめたようだ。

3時過ぎに砂浜から引き揚げ、そのまま帰路に就く。よいリフレッシュになった。

Drainage.jpg朝、ベランダに出ていつものようにハーブに水遣りをした後でプランターの土の様子を観察していると、プランターの脇にある排水溝に緑色のものがあるのが目に入った。ひょいと覗き込んでみると、何と排水溝にたまった枯れ葉や土の中から芽が出てきている。葉の形は、明らかに大葉である。よく見ると芽は一つではなく、あちこちから3本か4本くらい立ち上がっていた。

なぜこんなところに大葉が生えているのか。今年育てているものは、先月植え替えをしたもので、プランターに直接種まきしたわけではない。ということは、種がこぼれて排水溝に落ちたというわけではなさそうだ。そうなると、これは去年落ちたものに違いない。つまり、昨年のに大葉の種を採ったが、あのとき房から自然にいくつか種が落ち、それが冬を越して今芽を出したのである。こんなゴミだまりみたいなところから生えてくるとは、さすが繁殖力が強いといわれるだけある。ちょっと感心してしまった。いずれ処分せざるを得ないだろうが、しばらく様子を見てみようと思う。



本作は当初、g3のRはc3に、h8のBはg1に置かれていた。解はここに示したものと同じで、1.Rxb3からとされていた。ところが、Shakhmaty誌の読者から、1.Re5でも白はうまくいくのではないかと指摘が出た。以下1...Qg6+ 2.Ka1で、2...Bd4 3.Re7+ Ka6 4.Rxb3なら白十分だし、2...Qa6 3.Re7+ Ka8(b8) 4.Rxb3(+)でも白は少なくともドローには持ち込める。この指摘を受け、おそらくKubbel自身によって配置が修正されたのだった。

Planters.jpg朝、起きるとまずベランダに出てプランターの様子を確認する。気温が上がり、パジャマ姿でも気軽に出られるようになったのはありがたい。バジル・大葉・イタリアンパセリはいずれも順調葉を増やし続けている。毎日見ていると生長スピードがそれほど速くないような気になるが、1週間前と比べるともうかなり違っている。大葉は、先週は3cmくらいの本葉が2枚、3mmくらいの本葉が2枚という状態だったが、今日は3mmだった葉が3cmくらいになっており、さらに新しい葉が3mmくらいの大きさになって出てきている。ここ数日は過ごしやすい気温で暑さもひかえめだったが、これからさらに日射しが強くなれば、いよいよ勢いを増して伸びてくるだろう。

あと気がかりなのは、収穫のころまでに害虫にやられないかどうかだ。

階段上り

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気の一日だった。午前中は4年生のセミナー。学生の説明に質問を挟んでいたら、予定していたところまで進まなかった。午後は昨日の演習の採点をすませ、その後は再来週に行われる数学教育に関する報告会の資料作成をしていた。

ここ数日、運動になるかと思って勤務先の一番下の階から自室のある一番上の階まで階段を使って上がってみている。うちの建物はちょっと変則的で、ほかの建物と階の数字を合わせた関係で、一番下の階が2階になっている。それで最上階は8階なので、7階分の階段を上ることになるわけだ。これくらい上ったからといってそれほど効果があるとも思えないが、今日みたいにデスクワークばかりしているような日は、何もしないよりはましだろう。

忙しい月曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、今日も五月晴れ。気温もちょうどよく、日射しが心地よい。こういう日は1年のうちで何日もない。あのジメジメした時季がやってくるまでにこの空気を満喫しておきたいところだが、週明けはいつも慌ただしく過ぎてしまう。

今日も演習問題の採点や作成、講義や演習の準備などであっという間に一日が終わってしまった。金曜日と月曜日は講義と演習があるので、どうしても忙しくなる。特に月曜日は、金曜日に実施した演習の採点と成績評価のファイル入力を終わらせてしまう必要もあるので、限られた時間を有効に使わないと仕事が終わらない。もっとも、だらだらしていられないという意味では、こういう仕事が立て込んだ日がある方がよいと思うこともある。

何とか今日も無事に終わった。明日は4年生のセミナーと、今日回収した演習の採点が待っている。

餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg今日は餃子をつくった。何度もやったので定番レパートリーの一つになっているが、餃子の中身をこしらえて包むのに結構時間を食うので、それほど頻繁にはできない。前回やったのは昨年の11月末で、半年近くも空いてしまった。今回は途中で妻と娘も具材を包む作業に参加し、いろいろな形のものが30個ほどできた。

前にやったときは餃子がうまく鍋から剥がれずに何個か崩壊してしまったのだが、今回はかなりうまくいき、形を保った状態で皿に移すことができた。火を止めるタイミングがよかったのかもしれない。味もいつも通りで満足。娘がつくった煎餅のような餃子も、パリッとしていて悪くなかった。妻が買ってきたビールを飲みながら、きれいに全部平らげた。

やはりこういうつくり慣れているものは、安心感がある。また近いうちにやってみよう。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • Hadani.jpg
  • Kamagari.jpg
  • Drainage.jpg
  • Planters.jpg
  • Gyoza.jpg
  • Takaradani.jpg
  • ItalianParsley.jpg
  • Ooba.jpg
  • Basil.jpg
  • Carbonara.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07