底本では黒の4手目からの2つのライン(4...g1Qと4...Qxf4)が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。本作はKubbelの死後発表されたもので、創作されたのは1939年である。

講義が二つ

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きると、外は霧が垂れ込めて真っ白になっていた。数百メートル先のビルもぼんやりしている。気温は妙に生暖かい。これが2月なら春の近づいているサインだと感じるところだろうが、さすがにまだ早すぎる。一時的なものだろう。

今日は水曜日なので、講義が二つ。来週が通常講義の最終日で、その2週間後に期末試験が来る。卒業研究の方もいよいよ提出締切が間近に迫ってきた。卒業研究発表会が、今年は2月16日に予定されている。期末試験の採点も、ちょうどそのころまでに終わらせないといけない。これからの1ヶ月間がとにかく気を抜けない時期だ。トラブルなく乗り切れるようにしたい。

朝方は晴れ間も出ていたが、次第に雲が多くなり、勤務先から帰るときには小雨がぱらついていた。天気が悪くなるのとともに空気も妙に生暖かくなってきた。数日前の厳しい寒さが嘘のようだ。

子どもを寝つかせて居間に戻ってきてから、口さみしくなってピーナッツをポリポリと何粒かかじっていた。ピーナッツには赤紫色の薄皮がついている。自分はこの薄皮は食べないものだとずっと思っていた。自分が子どものころ、親も必ず薄皮は外して食べているのを見ていたのだ。ところが妻は、薄皮ごと食べるという。薄皮を食べるなんてと思ったが、どうやらあれはポリフェノールがどうとかで、食べた方が身体にもよいということになっているらしい。それを知ってからは考えを変えて、今は薄皮ごと口に放り込むようにしている。最近はこの味にも慣れてきた。

そういえば、巨峰やピオーネなどの粒の大きいブドウは、私は皮ごと食べるのが好きである。リンゴも、皮つきのままで食べるとますますおいしいように感じる。だが妻は、そういう果物を皮ごと食べることはあまりしないようだ。皮食う人も好き好き、というところか。

また1週間が始まる。今日は夕方に教職科目の模擬授業があり、その準備で少し忙しかった。終わるとすぐ自室に戻り、荷物をまとめて保育園へ。ぐずぐずしているとお迎え期限の時刻を過ぎてしまう。夕方の5コマ目に予定がある日はいつも気が抜けない。

お年玉つき年賀はがきの当選番号が発表されたので、さて今年は何枚当たっているかなとチェックする。年賀はがきの抽選では、最下等の切手シート以外当たったことがない。実家にいたころにそのもう一つ上が当たった記憶はあるが、それはもう相当昔の話だ。

切手シートは結局いつも使わず、引き出しに眠ったままになっている。調べてみると、古いものでは前の戌年だった2006年のものもあった。そこから当たった切手シートの枚数を年ごとに数えてみたら、2,1,2,3,1,0,0,1,2,4,5,2となっていた。途中、2年連続で外した年があったものの、だいたい1枚は当たっている。一昨年の5枚はまぐれとしても、この感じならまあ1枚か2枚は引き当てるだろうとふんでいたのだが......。何と今年はゼロ。2012年以来、6年ぶりにノーヒットに終わってしまった。まあ、今年はほかのところで運を使うのだと思うことにしよう。

雪雲はようやく去り、今日は朝から晴れ渡った。まだまだ寒いが、それでも気温は少し高くなったようで、じょうろの中も凍ってはいなかった。

Gyoza.jpgCeleryBaconTomatoPasta.jpg今日は昼も夜も台所に立った。まず昼は、セロリとベーコンのトマトソースパスタをつくってみた。実は先月ブイヤベースをやってみたときに買ったセロリの残りが、ずっと冷蔵庫に入ったままになっていた。すでに葉が黄色く変色してきていたのだが、まだ食べられそうではあったので、パスタの具に使ってみることにしたのである。セロリは茎をまず食べることが多く、葉の部分は使い方が難しいが、今回のベーコンとトマトソースとの組み合わせはなかなかよいと感じた。セロリの香りが入るだけで、挽肉を入れてもいないのにミートソースの雰囲気が少し出てくるような気がする。今後も余ったセロリがあれば、こうやって使うのは悪くなさそうだ。

続いて夜は定番の餃子。こちらはいつも通り、豚挽肉とキャベツだけのシンプルなもの。普段はショウガのみじん切りも入れるが、娘が辛くていやだというので、今回は省略した。前回つくったときは、餃子が鍋にくっついてしまってかなり形が崩れてしまったが、今日は非常にうまくいき、ほぼ無傷の状態で皿に並べることができた。どうも前回は、水の量が多すぎたようだ。水分をしっかり飛ばすことが大事なようである。

今日は昼も夜もまあまあのものがつくれて満足だった。

今日も雪の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪は昨日まで、と昨日書いたが、まだ雪雲は残っていたようで、今日は午後からときおりちらちら降ってきた。特に夕方のある時間帯は少し降りが強くなったが、幸い積もるほどの勢いはない。ただ気温はかなり低く、今日も水を張っておいたベランダのじょうろはカチカチだった。

夕方から街中に出かける。将棋センターにちょっと立ち寄って一言挨拶。今年の詰将棋解答選手権も何とか協力していただけそうだ。それから仕事を終えた妻と合流し、文房具や本などの買い物。ファミレスで夕飯をすませて帰宅した。

寒い一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

起きて外を見ると、やはり雪はさほどでもなかった。昨日の朝より少ないくらいだ。もうこれから先は晴れるようなので、しばらくは車が出せるか心配したりしなくてもよいだろう。

それにしても今日は寒かった。保育園では前日に仕込んでおいたお皿の水が凍っていたようで、娘も楽しんだようだ。水だったはずのものがカチカチになっているのを見るのは、確かに初めてならかなり面白いだろうと思う。結局、夜になるまで気温は0度周辺のままだった。

さて、今週もいろいろあって大変だったが、明日は少しゆっくりできる。よく休もう。

雪の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日中雪になるという予報が数日前から出ていたので、今朝はどれほど積もっているかが少し気がかりだった。カーテンを開けてみると、ベランダの欄干の上にはうっすら積もっているものの、道路は路面がまだ少し見えており、心配していたほどではない。やがて日も差してきたので、普段通り車で出かけることにした。

雪は日中もそれほど降らなかったが、6時過ぎに保育園へ娘を迎えに行くときはやや強く降ってきた。娘は大喜びだったが、夜になってまた降りが弱くなったので、この分なら明日の朝も大したことはないかもしれない。



底本では6手目の黒の手からのラインが並置される形で書かれていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。チェックの手が多く、詰将棋に非常に近い創り方である。

回鍋肉をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

3連休は日を追うごとに天気が悪くなってきた。一昨日、宇部に移動した朝は快晴だったが、昨日は少し雲があり、今日は雲が低く垂れ込め、雨が降ったりやんだり。街中に出ることも考えたが、結局近所のケーキ屋とスーパーに夕方出かけただけで終わった。

Hoikoro.jpg冷蔵庫にキャベツが余っていたので、夕飯は回鍋肉をつくってみた。スーパーに行ってから決めたので、帰宅していざ始めようとレシピを見たら、ネギを買っていなかったことに気づく。タマネギがたくさんあるから代わりに使ったら、と妻から助言を受け、今日は豚小間切れ肉、キャベツ、タマネギでやることにした。娘も食べるので、唐辛子はなし。ただし、炒め始めるときに花椒は少し加えた。

食べてみた感じでは、タマネギでも全く問題はない。回鍋肉は甜麺醤の味が強く、ネギかタマネギというくらいの違いは自分の鈍感な舌ではよく分からない。辛みが全くないのはちょっと物足りない気もするが、まあこれは仕方がない。なかなかおいしくいただくことができた。

回鍋肉は短時間で簡単にできるので、今後もよくつくることになるだろう。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • Gyoza.jpg
  • CeleryBaconTomatoPasta.jpg
  • Hoikoro.jpg
  • OrigamiDog2.jpg
  • OrigamiDog1.jpg
  • Ujina.jpg
  • PorkTomatoRucola.jpg
  • Puttanesca.jpg
  • Bouillabaisse.jpg
  • Snowflakes.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07