初見力

| コメント(4) | トラックバック(0)

今日もだいたい家でゆっくりしていた。午後はピアノを弾いたり、チェスを並べたり。一応またゴールデンオープンの申し込みはしてしまったけど、準備らしいことは何もしていない。折紙は次に何を折るか迷い中。これが折れたらいいだろうなというのはあるが、あまりに複雑で制作中に破綻する恐れが非常に高い。引き続き検討したい。

この間ピアノの練習をしたときにあらためて痛感したが、自分は初見で演奏する力が本当にない。もうゼロといってもいいくらいである。ピアノを弾く人なら程度の差こそあれ、その人の技術的なレベルに応じて楽譜を見ながら弾くということができるものだが、私の場合、両手がそれぞれ単音であるようなきわめて簡単な楽譜であっても、たいてい分からなくなって止まってしまう。普段弾いている電子ピアノと比べてグランドピアノの楽譜の位置は相対的にかなり高いところにあるため、視線を大きく上下させることに慣れていないという事情はあるのだが、それを差し引いてもどうも苦手だ。去年だったか一昨年だったか、毎年夏に行われている群馬の山奥での数学の勉強会に参加したとき、ピアノが弾けるW先生からちょっと連弾しませんかと誘われたのに、やり出したら私があまりに弾けないものだからたちまちお開きになったということがあった。演奏会では弾くときはいつも暗譜することにしているのだが、こういうときには自分の力がそのまま出るので、技術のなさを露呈してしまうのである。

考えてみると、ピアノに限らず、その場でとっさに判断したり、状況を見て即応したりするということ全般が、自分はとにかくダメなようである。チェスにしてもマジックにしても、あるいは講義や講演などでもそうだ。起こり得る状況をいろいろ想定してそれにどう対処するかを考えておく。想定していた通りのことが起きれば、内心ホッとしながらも、まあたまたまうまくいっただけだけどね、というような顔をしていられる。しかし現実には、想定外の事態がよく発生する。チェスでは毎度のことだし、マジックの実演においても珍しいことではない。そのとき瞬間的にうまく対応できるのが、真に力のある人ということなのだろう。何かにつけすぐ頭が真っ白になるようではダメなのである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

コメント(4)

私はナッツーさんと似てます。いや失礼、ナッツーさん以上に不器用です。ピアノを専門にしていますが初見はまるでダメダメ。弾きこなしてはじめて曲になるタイプです。だからあのU氏の読譜力、羨ましく思います。そしてピアノに限らず、人との会話も苦手です。突然質問されたりするとパニックになる。いろんな場面で瞬間的に対応することが全く持ってできないのです。猫のように、車が来るといきなり飛び出すタイプです。お~あぶない。。。

まあU氏の能力はちょっと特別ですから……。
会話が苦手とのことですが、前にどこかでお話ししたときには
全然そんなふうには見えませんでしたけどねえ。

しかしどんなことであれ、どれほど準備や対策を用意していても
やっぱりなかなか思い通りにいかないものなのですよね、現実というのは。

 新ブログに昨日気付きました(汗。

 私の場合は19から始めたレベルの話になりますが、当時のピアノ教室は大人も子供と同じことをやらせるという選択肢しかなかったせいか、暗譜で弾けなければ次の曲に進めませんでした。最終目標が発表会で弾くことなら当然なのかもしれません。
 しかし、これが今思えば易しい曲でも初見で弾く力が育たなかった元凶だと思います。常時多くのレパートリーを持ち続けるのはプロでも困難だから、好きな曲をつまみ弾けるのがアマチュアの楽しみでしょう。そのために初見力を鍛える。覚えないと弾けないレベルの曲は除いての話ですが。

 両手単音が初見できるならバッハのインベンションが弾けることになりますが、指使いの方が問題のように思えます。初見といっても直前の譜読みは含めての話なのでしょうが。

まあどういう練習をするにせよ、始めた年齢が遅いとこういうのはなかなか難しいと思います。
学生時代のピアノサークルには4歳や5歳からピアノを始めたという人が同期にたくさんいましたが、
彼らと13歳くらいから始めた私との間には、単なる技術以上に根本的な差を感じましたね。
やっぱり、何でも吸収する力がある子供のときから弾いているかどうかは大きいなあと実感したものです。

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2010年4月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の日のジョギング」です。

次のブログ記事は「日本語で書かれたチェスの入門書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07