最後の追い込み

| コメント(0) | トラックバック(0)

帰宅後、また楽譜とにらみ合っている。例の楽譜校正作業、先週までに頼まれていた分も終わらせ、これでやっと一息つけると思っていたのだが、昨日の午前3時頃になってNさんから校正手伝い担当者全員宛に「作業が終わらない」という悲痛なメールが届いたのである。火曜日の朝に原稿を印刷所に回すことになっており、その期限は絶対に延ばせないらしいのだが、ことここに至ってもまだ誤植が見つかるとのこと。それも音の高さが三度違うといったかなり重大なミスが出てくるのだそうだ。この分だとまだ残っていそうだが、さらに曲目解説の英訳原稿もまだ仕上がっていないとかで、譜面の方は全部をまともに見直す時間がないという。「誤植ゼロを目指していたのですが、もう無理そうです。大変残念です」などと書かれてしまっては、どうしても放っておくわけにはいかない。そういうことならできるところまでもう少しやってみます、と手を挙げた。他にも締切が迫っている仕事を抱えていてそんなに余裕はないのだけれど、まあ明日が期限なら泣いても笑っても今日までの話、もう一日つきあってもいいだろう。それに、こういう価値のある楽譜が間違った状態で出版されてしまうというのは何としても避けたい。だいたい私は、楽譜だろうが漢字だろうが言い回しだろうが、単純な間違いを見つけると直したくて仕方がない性分なのである。そういう意味では、この手の間違い探し作業には向いているのかもしれない。

さてあともう少し、頑張ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/25

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2010年4月26日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界チャンピオン戦」です。

次のブログ記事は「間違い探し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07