新入生ガイダンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもより早めに起き、コンビニでサンドイッチを買うとさっさと勤務先に移動する。朝一番から新入生のガイダンスがあって、遅れるわけにはいかなかった。今年度は新入生のチューターという役目が回ってきてしまったので、ガイダンスにやってくる新1年生の受付をすることになっていたのである。とまどった顔をしてやってくる彼らに名前を聞き、真新しい学生証とガイダンス資料一式を渡す。これだけならまだいいのだが、今日は大きな教室に全員を集めて行う全体ガイダンスの後、いくつかのクラスに分かれてさらに詳しく大学生活について説明するクラス別ミーティングというものが予定されており、そこでの司会進行と説明役もしなければならないことになっていた。大学では自分で履修登録をして試験を受け、卒業までに単位をたくさん取らなければいけませんとか、講義には必修科目と選択科目がありますとか、進級するためには全学共通の科目を何単位、専門科目を何単位取らないといけませんとか、そういうルールを基本的なところからずっと説明していくのである。30分くらいかけて一通り話し終えたのだが、全部終わったときは足が何だか妙に疲れていた。2ヶ月ほど講義のない時期が続いていたので、1時間以上ただ立っているということが久しぶりだったせいだろう。新学期の最初というのはたいていこうだ。

午後は4年生と来週以降のセミナーの相談。金曜日からは講義も始まるし、だんだん忙しくなってきた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2010年4月 6日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「What was White's first move with a bishop?」です。

次のブログ記事は「Math Class Shadow」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07