講義期間スタート

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から講義期間に入り、完全に通常モードとなった。数日前に入学したばかりの1年生にとっては、いよいよ本格的な大学生活のスタートということになる。午後最初のコマが線形代数学だったが、まあみんな行儀のいいこと。前から後ろの席までびっしりと埋まり、こちらが「えー」と第一声を放つとみんな私語一つなくこちらを見つめる。ここまでよい子にされると何だかかえってやりにくい。そんな真面目に聴くほど大した講義じゃないですよ、と言いたくなる。まあじきに空席が目立ち始め、私語をやめるよう注意しなければいけなくなるに決まっている。

終了後、帰ろうと廊下に出たところで、先に出た数人の学生さんに呼び止められた。「すみません、来週の月曜日はどこに行けばいいんでしょうか?」つまりまだ大学の履修の仕組みがよく分かっていないのだ。初々しいなあと微笑ましく思いながら、その場で学生便覧を手に単位制について説明する。基本的には、3日前にガイダンスで言った通りだ。この科目から6単位以上、この科目から4単位以上、これとこれとこの科目からは2単位以上とって、さらにこれ全体で18単位以上とる必要があるとか、学年が上がると忙しくなってなかなか単位がとれなくなるから、今できるだけ稼いでおいた方が絶対いいとか、単位取得のコツまで熱く語ってしまった。また彼らの反応が「なるほどぉ」とか「ああそっかぁ」などといちいち素直なのが、何だか不思議な気がしてしまう。ゴールデンウィークが明けたころには、だいぶ雰囲気が変わっているに違いない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2010年4月 9日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビショップの正体」です。

次のブログ記事は「スペースシャトルを折る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07