竜王戦終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒い一日だった。夜、勤務先を出るときにはおそらく0度あるかないかというくらいだっただろう。

昨日から今日にわたって行われていた将棋竜王戦第六局は渡辺竜王が勝ち、4勝2敗でタイトルを防衛した。今回は中盤以降は羽生名人が有利と思われる局面がほとんどなく、今ひとつ盛り上がらないまま終わってしまったように思う。前局ではやはり渡辺竜王優勢と言われた局面からいつの間にか形勢不明の混戦になり、最後まで目が離せない熱戦だったが、今回はそういう展開もあまり期待できない内容だった。決着がつくにしてももう少し競り合ってほしかったので残念。

羽生名人としては、やはり第五局を落としたのが痛かった。もしあそこで逆転勝ちできていれば、流れも変わっていただろう。これで永世七冠はまた先送りになってしまったが、少なくとも私が生きている間にそんな記録を達成できる人が他に登場するとは思えないので、何とかまた挑戦権を獲得して、前人未踏の快挙を達成してほしいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/241

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2010年12月15日 23:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふたご座流星群」です。

次のブログ記事は「寒い毎日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07