チェスと新年会

| コメント(2) | トラックバック(0)

寝坊してしまい、少々慌て気味に家を出る。今日はY君の家にお邪魔してチェスを指し、その後Y夫妻とともに新宿へ移動してピアノサークル同期の新年会に参加することになっていた。去年一昨年も1月3日は同じように過ごしており、半ば恒例行事となった感がある。

1時過ぎにY君の家に到着。お昼をいただいた後、早速チェス盤を見せてもらう。彼が去年買ったこのチェス盤にはUSBポートがついており、パソコンと接続するとボード上の指し手が自動的にパソコンで記録されるという機能を持っているのだ。これを見せてもらうことが今回の主な目的だったが、なるほどなかなか便利そうである。これを使えば、例えば世界の誰かとネット対戦するときも、マウスをちまちまとクリックするのではなく、駒を動かして対局することができるから、実戦らしさを味わうことができるというわけだ。駒も立派だし、ちょっとほしくなってしまった。Y君とはその後1局だけ指す。一昨年くらいまではいい勝負だったはずなのだが、いつの間にか彼に完全に置いていかれてしまい、もはや指導対局みたいな状態だ。今回も勝負としては負けたが、終盤の入口あたりまではそれほど大きく差をつけられることもなく、それなりにいい勝負の内容で行けたので、自分としては満足。今日の指し手を検討して今後に役立てよう。

6時頃に3人で新宿へ。集まったのは全部で7人で、高層ビル最上階の店でささやかに新しい年を祝う。久しぶりに会う人が多く、それぞれの近況報告で盛り上がった。やはり気のおけない仲間と過ごすのは楽しい。10時少し前に店を出て改札口前で散会した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/259

コメント(2)

お来しいただき、ありがとうございました。ゆっくりお話を聞けて、楽しいひと時を過ごしました。対局のほうは、地味ながら、斎藤さんに受けの妙手が出たりして面白いゲームになりましたね。また機会があればよろしくお願いします。

どうもお相手ありがとうございました。
早々に一方的な展開になることも覚悟していましたが、
思ったよりバランスが保たれていたようでホッとしました。
また是非ご指導下さい。

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年1月 3日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウサギを折る」です。

次のブログ記事は「広島に帰る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07