研究集会三日目~帰宅

| コメント(2) | トラックバック(0)

9時頃にホテルをチェックアウトしてバス停へ。一昨日昨日はすぐバスが来たが、今日はずいぶん待たされた。それでも研究集会の会場には余裕を持って到着する。天気は毎日快晴で、今日は真冬の格好で歩き回っていると少し暑く感じるくらいだった。研究集会は午前中の講演2つをもって全日程が終了。今回は興味を持てる話題が多く、参加したことは非常に有意義だったと思う。また今回特徴的だったのは、黒板発表がほとんどだったことと、iPadを使ってノートをとる人が何人もいたことだ。発表のスタイルはともかく、ノートをとる風景は今後少しずつ変わっていくのかもしれない。

お昼をキャンパス内の中華料理屋ですませた後、G大のSさんとともにオーガナイザーを務めたT君の研究室にお邪魔させてもらう。本棚やソファが白で統一されていて、こぎれいな研究室だった。あれこれ話しているうちに時間が過ぎ、いつの間にかSさんの飛行機の時間が迫ってきたので、少々慌て気味に二人で退散してバスに乗り込む。車内では、Sさんがチェスに興味を持たれているようだったので、携帯電話にインストールしていたチェスアプリを起動して一局やってみていた。一手指しては画面をフリップして相手に携帯を渡し合うのである。面白い局面に来たところでバスが天神に着いてしまったので、勝負はドローということで終わった。バスを降りるSさんとはそこで別れ、こちらは終点の博多駅まで乗っていく。駅でお土産などを買ったあと、5時半頃の新幹線で帰路に就いた。

7時半過ぎに自宅にたどり着く。移動距離としてはそれほど大したことがないのに、何だか疲れた。来月の数学会を除けば、これで今年度の出張は最後になりそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/305

コメント(2)

いやぁ,次の手で私の鬼のビショップが炸裂するところだったのですがね...ゴホゴホ...
チェスの定跡ってのを調べてみたいと思います.

遠くからこちらのルークを狙っていましたものね……。
棋譜は残してありますので、どこかでお会いしたときに続きを指すこともできますよ。

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年2月23日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究集会二日目~懇親会」です。

次のブログ記事は「忘れ物の連鎖」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07