研究集会二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会2日目。今日は昨日より講演が始まる時間が30分早かったので、遅れないよう気をつけてホテルを出た。講演は午前が2つ、午後が3つ。昨日と合わせて9つの講演がすんだことになるが、プロジェクタを使ったのはそのうち1つだけで、残りはすべて黒板発表だった。黒板にさらさらと書いていくスタイルは、やはり数学講演の本流である。

ただ一口に黒板発表といっても、字の大きさや筆跡、書くスピードなどは人によってさまざまだ。もちろん一人一人が違うのは当たり前なのだが、例えばある文化圏においてはこの単語ないし記号をこう略記することが当たり前になっているのに、その外にいる人にはあまりなじみがないということがしばしば起こり、これがなかなか厄介なのである。講演者が当然のように書いたある文字が何を表しているのかがとっさに分からず、前後の文脈などからああそうかと気づいたときには、もう話は少し先に進んでしまっていたりする。ほんの数秒のことなのだが、これが重なるとたちまち取り残されてしまうのである。特に、字が小さくてスピードの速い人の講演だと、ノートをちゃんととることはかなり難しい。実際、今日はそのために途中でノートをあきらめた講演もあった。まだまだ修練が足りないようである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/415

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年6月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究集会初日」です。

次のブログ記事は「研究集会三日目~パーティー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07