難しい沈め折り

| コメント(2) | トラックバック(0)

GoodLuck.jpg少し前から新しい折紙作品を折り始めているのだが、遅々として進まない。なかなか時間がとれないのだ。今日折っていてようやく工程の中間地点あたりまで来たが、ここで手強いステップに立ち向かわなければいけなくなった。「沈め折り」と呼ばれる折り方にはopen sinkとclosed sinkの2つがあり、どちらも簡単ではないが、特にclosed sinkは折る前にイメージがつかみにくく、きれいに折るのはかなり難しい。それが出てきてしまったのだ。おまけに、わざわざ括弧書きで "good luck" などと書いているのだから、乗り越えられるかどうか心配になるのも当然だろう。著者のにやにやする顔が目に浮かぶようだ。

実際、昨日から今日にかけて取り組んでみたのだが、途中で左右の折りたたまれた部分をどうまとめ直すのか分からなくなってしまった。仕方がないので、いったん前のステップまでバックすることにする。これもまた慎重にやらないとうまく戻せなくなってしまい、にっちもさっちも行かなくなるから気をつけないといけない。この作品を完成させるには、できるとしてもまだ相当時間がかかりそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/426

コメント(2)

これはまた難しい作品に挑戦なさってるようですね。
出来上がる作品のテーマはきっと夏ですよね?
来月あたりでしょうか。。。楽しみですよ☆彡

いや、実は今回の作品はそんなに夏と関係あるわけでもないんです……。
ただ、この沈め折りのところが難しいため、まだ最後まで行けるかどうかは分かりません。
あまり期待しないでお待ち下さい。

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年7月 3日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続けて講義」です。

次のブログ記事は「今年の看寿賞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07