引っかかる右足

| コメント(0) | トラックバック(0)

火曜日なので、午後から非常勤講師のためH大へ。直前までオープンキャンパスの作業に追われていた。明日からまた出張なので、ワーキンググループの他のメンバーに迷惑をかけないよう、できることはなるべくやっておいた方がいい。講義を終えた後はいつも通りT君と合流して夕飯。

最近気づいたが、勤務先の廊下を歩いていてときどき右足を引っかけることがある。普通に歩いているつもりなのに、右足のつま先の上げ方が足りなくて床とぶつかり、つまずきそうになるのだ。引っかけるのは決まって右足である。それをやるのはいつも同じ靴を履いているときなので、靴の重さも関係しているのかもしれない。たいてい一人で歩いているときなのだが、そのうち人が見ているときに派手にこけないか、少々心配ではある。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/428

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年7月 5日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年の看寿賞」です。

次のブログ記事は「波乱の出張初日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07