完成はしたけれど

| コメント(2) | トラックバック(0)

ここ2ヶ月くらいかけて折っていた折紙作品を、今日ようやく折り上げた。前に折ったダンスするカップルヴァイオリニストの作者であるMarc Kirschenbaum氏の作品である。難しい箇所がいくつもあって何度も挫折しそうになったが、何とか最後までたどり着いた。

ところが、できてみるとどうにも作品の据わりがよくない。紙に散々無理をかけたため、あちこちの歪みやひずみが積み重なって造形がまるでまとまらないのである。この人は目指す形を半ば強引にこしらえていく作風だから、他の作家以上に紙に負担がかかりやすい。折図のおしまいまで行っても完成形からはまだほど遠く、そこから紙の位置を微調整して少しずつ見た目をよくしていくのだが、すでに構成がギリギリであまり動かせる余裕がないのだ。今日はかなり頑張ってあれこれいじってみたのだが、どうも今ひとつ満足できる形に持って行くことができなかった。一応写真も撮ってはみたけれど、これを作者の名前とともに掲載しては「俺の作品はこんな不格好じゃない」と文句を言われても仕方がないような気がする。どうするか迷ったが、今回はここには載せないでおくことにしようと思う。まあそのうち、できが「いまいち」だったものをまとめて載せてもいいかもしれない。

このところ忙しくて折紙にもあまり時間をかけられそうにない。次に折るのは比較的さっぱりしたものにしようと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/446

コメント(2)

あらら残念・・・
ナッツーさんの折り紙は難しい作品ばかりですからね。
次回作、楽しみにしていますよ~♪

写真を出すかどうか迷ったのですけどねえ。まあ自重しました。
次は何とか人前に出せるものを折りたいと思います。

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年7月24日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「演習とマジック」です。

次のブログ記事は「明け方の雷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07