王位戦と王座戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は将棋王位戦七番勝負第2局の2日目と王座戦の挑戦者決定戦という大きな勝負が2つあった。さらに女流王座戦も本戦トーナメントの中継があったようで、今日は将棋のネット中継の当たり日だったようだ。

王位戦と王座戦挑戦者決定戦をときどきチェックしていたのだが、結局王位戦は広瀬王位が勝って2連勝となった。羽生二冠は終盤かなり粘ったものの、いったん悪くなった形勢をひっくり返すことはとうとう最後までできなかったようだ。少し前なら、たとえ形勢が悪くても相手を迷わせるような手を指して混沌とした局面に持ち込み、いつの間にか逆転するというのが羽生二冠の勝ちパターンだった。しかし、最近はそのパターン通りに行かないことも増えてきているように思う。広瀬王位と羽生二冠は去年の王位戦の挑戦者決定戦で戦ったのが公式戦の初対局で、そこでも羽生二冠は敗れている。公式戦で羽生さん相手に負けなしの3連勝を記録したという人は、他にいるのだろうか。さらに二人はどこかのイベントの席上対局で対戦しており、それも広瀬王位が勝っている。非公式戦までこめると4-0ということになるわけだ。次の王位戦第3局も広瀬王位が勝つことになれば、羽生二冠にとっては王位の奪取が厳しくなるだけでなく、対戦成績を五分に戻すのもかなり難しくなるだろう。

王座戦挑戦者決定戦の方は渡辺竜王が勝って挑戦者となった。こちらも対戦成績で羽生二冠に勝ち越している数少ない棋士で、かなり大変な勝負になりそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/449

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年7月27日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ユークリッドの互除法」です。

次のブログ記事は「サーバトラブル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07