健康診断と期末試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中に健康診断があった。出勤して一息ついてから受付に行ってみると、すでに長蛇の列。最初の検査が始まるまでたっぷり30分は待たされた。自分の後ろはもうあまり人がつかなかったから、どうも一番まずいタイミングで来てしまったらしい。尿検査に始まって視力検査・血圧測定・採血・身長体重測定・聴力測定・心電図・問診・胸部X線撮影という順番で、全部終わったときには2時間近く経ってしまっていた。40歳以上になると、さらに胃部検診も加わってバリウムを飲まされることになる。再来年からは私もその仲間入りだ。

午後は少々慌て気味に期末試験の問題を作成し、H大へ移動。少し早く着いたので食堂でお茶を飲んで待機していたら、「今日の試験は難しいですか?」と学生さんから声をかけられる。簡単だと思うよ、とそのときは返事したのだが、実際に始まってから様子を見て回った感じでは、思っていたより面倒だったかもしれない。もうちょっと分量を減らせばよかった。いつになっても適度な難易度の試験をつくることができない。

終了後、いつものようにT君と合流。彼とこうやって夕飯をともにするのも今年度はひとまずこれで最後ということになるが、来月は彼がうちの大学に講師としてきてくれる予定になっている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/454

コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、natsuoが2011年8月 2日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もみあげの剃り忘れ」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.150」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07