プレイ・バッハの中古CD

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、今日も帰宅するといろいろ届け物が来ていた。昨日は封書ばかりだったが、今日は荷物中心。まず一番大きな段ボールは、先週ネットで注文しておいた掛け布団用のカバー。中くらいの段ボール箱は、2週間前に注文したチェスの定跡書3冊。そしてメール便で届いた小さな包みは、これも数日前にネットで発注したジャック・ルーシェの "Play Bach" の中古CD1枚。バラバラに注文したのに、全部同じ日に届くとは不思議な偶然だ。

中学生のころだったか、うちにCDプレイヤーというものが入ってまだ間もないころ、親がプレイ・バッハのCDを買ってきた。私自身はもちろん初めて聴く音楽だったが、ベースやドラムがつくる小気味よいリズムにのせてピアノがおしゃれにバッハを奏でるのは実に気持ちよく、やがて頻繁に愛聴する1枚になった。昨年、当時のことを思い出して久しぶりにジャック・ルーシェのCDを買ったが、あのころ聴いた録音よりさらに古い時代の演奏で、音質も洗練さもいくらか劣っているように感じられた。やはりあのころ聴いたあの演奏を聴きたい。そう思い、この年末年始に実家へ帰省したときにCDの棚を探してみた。しかし、家のリフォームや大掃除をする際にどこかへ行ってしまったのか、どうしても見つからなかったのである。そこで、同じものを買ってしまったのだった。

今、懐かしさを感じつつ、そのCDを聴きながらこれを書いている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/573

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年1月19日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チェスプロブレム関係の封書」です。

次のブログ記事は「忙しい週末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07