サイズの交換

| コメント(0) | トラックバック(0)

勤務先を出ると、家に帰る前に郊外のショッピングセンターまで足を伸ばした。実は昨日、ここにある某大手衣料量販店でルームウェアを買ったのだが、昨夜着てみたら思いの外小さかったのである。一つ大きなサイズに交換してもらえませんかと聞いたところ、すぐに対応してくれた。今はそのウェアを着てこれを書いている。

実はこういうことはこれが初めてではない。以前にも、買ってきてみたら小さすぎて、一つ上のサイズに交換してもらったことがあった。それならいつも大きい方を選べばよいように思うのだが、逆に大きすぎて小さいサイズに替えてもらったこともあるのだ。自分が2つのサイズの境界線上にいるものだから、どちらが正解かがそのときそのときで違うのである。試着をすればいいのだろうが、衣類によってはそれが難しいものもあるし、何より面倒だ。かくして、たいていは丁半ばくちのようにサイズを選んで買ってしまうのだった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/570

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年1月16日 22:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボンゴレ・ロッソをもう一度」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.162」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07