猿の横断

| コメント(0) | トラックバック(0)

どうもこのところ忙しくてゆっくりできないので、先週に引き続きまた温泉に行ってきてしまった。今度は湯来温泉の湯来ロッジというところ。家の裏側の山を越えた先にあり、車で30分くらいの距離だ。この時期は路面が凍結することがあるので心配だったが、幸いここ数日降ったりやんだりだった雪も昨日までにあがり、今日は比較的穏やかな天気。温泉は設備もきれいで、ゆっくりリラックスすることができた。

さらに帰り道にちょっと珍しいことがあった。走り出してしばらくしたところで、何やら動物が道路を横切った。猫のように見えたが、それにしてはどうも手足が長い。スピードを落としながら近づいてみると、何と猿なのである。付近には民家もあったから、庭に進入して何か失敬していたのだろうか。広島に来た1年目に猪に出くわしたことはあったが、野生の猿を目にしたのは今回が初めてかもしれない。やはりこのへんは、一歩分け入れば山の中である。そういえば、黒猫が横切るとラッキーとかアンラッキーという話はよく聞くが、猿が横切るのはどうなのだろう?

いったん帰宅後、車を置いてバスで街中に出た。久しぶりに広島将棋センターへ行き、席主のTさんにお会いして詰将棋解答選手権の広島開催について打ち合わせ。開催日の4月7日は特に予定も入っていないということで、今年も協力していただけることになった。本通りをぶらぶら歩き、平和記念公園近くのスペイン料理屋で夕飯をすませてから帰宅。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/581

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年1月28日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「王将戦第二局」です。

次のブログ記事は「詰四会に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07