月と木星の接近

| コメント(0) | トラックバック(0)

やはり今日もすっかり帰宅が遅くなってしまった。発表会を明日に控えた学生の練習につきあっていたのである。直前になると気になることが次から次に出てきてきりがない。まあそれでもそれなりに準備はしたのだから、何とかうまくやってくれるだろう。

練習がやっと終わり、家路につこうと車に向かう。ふと上を見上げると、雲間から月と木星が覗いているのに気づいて足を止めた。というのも、二つの距離がやたらに近かったからである。たまたま、今日は月と木星の距離が近づく日だったらしい。

かつて天体観測が第一の趣味だったころはこうしたささやかな天文現象にも結構詳しかったものだが、今ではすっかり疎くなってしまった。皆既月食が起きることすら、ネットニュースで知る体たらくである。細かいことまでそらんじていて、当日の天候の心配ばかりしていたあのころが懐かしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/583

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年1月30日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「詰四会に行く」です。

次のブログ記事は「くたくた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07