祝賀詰

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ新年度がスタートした。昨年度はいろいろなことがあったが、今年度はどうなるだろう。

お昼頃に郵便受けを見てきたら、詰パラの4月号が届いていた。今月号は詰四会作品展に私の祝賀詰を出していただいている。祝賀詰というのは、詰将棋仲間の結婚に際し、新婦の名前をカタカナで一文字ずつとハートマークの曲詰を、一人が一作ずつ創ってお祝いするという詰将棋界の恒例企画。今回は名前が3文字なので、計4作が掲載されている。解いていくと新婦の名前が盤上に浮かび上がるというわけだ。当事者になってみるとどうにも面映ゆいが、わざわざこんなことをしていただいてうれしい限りである。

夕方から街中へ出かけた。広島将棋センターに立ち寄り、詰将棋解答選手権の参加者を確認する。一応の締切は昨日ということになっていたが、まだ人数に余裕があることが分かったので、ギリギリまで将棋センターの方で追加募集してもらうことになった。あと1週間を切ったので、そろそろ準備を本格的に始めないといけない。

その後はいくつか買い物をし、8時過ぎに帰宅した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/640

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年4月 1日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「倉橋の海」です。

次のブログ記事は「新年度出勤初日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07