兜を折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiKabuto2.jpgOrigamiKabuto1.jpg折紙で兜を折ってみた。先月から少しずつ折り続けていたものである。紙の大きさは30cm×30cmで、フランスの折紙用品のネットショップで購入した紙を用いている。モデルの作者は吉野一生氏。将来を期待された新進気鋭の折紙作家であったが、ガンのためにわずか32歳でこの世を去った悲運の人である。死後に作者の作品をまとめた折紙作品集「一生スーパーコンプレックスおりがみ」が刊行された。本作もその中に収録されている作品である。

吉野作品は非常に難しいという話を聞いていたので覚悟を決めて折り始めたのだが、沈め折りのような技術的に難しい工程はそれほどなく、先へ進めずに立ち往生するということはそれほど起きなかった。ただ折り幅や角度などを適当に決める「ぐらい折り」がときどきあって、折図の通りに進めたつもりなのに、いつの間にか違う形になってしまっているということがあった。もっとも、これはこちらの技術に問題があったからかもしれない。

折紙の兜というと、子供のころに新聞紙か何かで折った経験がある人も多いのではないだろうか。本作も造形は立体的なのだが、できあがりの幅が18cmくらいになってしまった。これでは幼児が頭にかぶるにしてもさすがに小さすぎる。できれば60cm四方くらいの紙でもう一度折ってみたい。

吉野氏の作品には他にも魅力的なものが多いので、いずれ別の作品にもトライしてみたいと思う。

(折紙モデル:「兜」、吉野一生「一生スーパーコンプレックスおりがみ Part1」(おりがみはうす)所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/669

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年5月 2日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「連休の谷間」です。

次のブログ記事は「東京へ移動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07