備北丘陵公園に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

起きてみると、雲はあるもののまあまあの天気。今週は忙しくて疲れたので、リフレッシュのつもりで備北丘陵公園まで遠出してみた。だいぶ前に友だちのT君と一度訪れたことがあるが、おそらくそれ以来になる。確かあれは7年前だから、ずいぶん時間が経ってしまった。

Bihoku2.jpgBihoku1.jpgお昼頃家を出る。1時間ほど高速道路を飛ばして目的地に着いた。ここはとにかく敷地がだだっ広く、入場してから駐車場にたどり着くまでに1キロくらいは走らなければならない。車を降りてからも何百メートルかてくてく歩いて、ようやく花の広場に到着。ここはとにかく花の数が膨大で、いろいろな種類の草花が数万本から数十万本ずつ植わっている。この時期はちょうど見頃を迎えている花が多く、実に見事に咲き乱れていた。とりわけ陽光に映えて美しかったのは、赤とピンクのシャーレーポピー、オレンジ色が鮮やかなハナビシソウ、白色・黄色・オレンジ色の3色のコントラストがさわやかなアイスランドポピー、青紫色をした大輪の花が見事なヤグルマギク、赤や白の小さな花が絨毯のように敷き詰められたビオラ、水色の小さな花が風とともにゆらゆらゆらめくネモフィラなど。色とりどりの花を楽しむには、5月という時期は申し分ない。広場の中央には展望台があり、そこへ登ると一面の花畑を遠くまで見通すことができた。
BihokuPanorama.jpg

花広場を後にしてからも、園内をあちこち歩いていたが、あまりに広いので足が疲れてきてしまった。ちょうどそのころに閉園時間を告げるアナウンスも流れたので、訪れていないエリアはまた今度ということにして帰路に就いた。サイクリングロードも整備されているようなので、次は自転車を借りて回ってみてもいいかもしれない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/691

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年5月26日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.176」です。

次のブログ記事は「チキントマトスープをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07