有福温泉での棋聖戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

実は今日は休暇をとっていた。先日、仕事があって休日出勤したのだが、数週間以内にその振替として休暇をとるように言われていた。しかしほとんどの日は講義や会議や雑用が入っており、休むのはまず不可能。無理かなと思っていたところで、今日だけはうまい具合に予定が何も入らず、ポッカリと穴が空いていたのだった。まあ具体的な予定がなくても、時間があるならレポートの採点やら書類書きやら、早くやった方がいいことはいくらでもあるのだが、そういう仕事に追われ続けてばかりというのも、ストレスがたまっていけない。こんな日は1年に何度もないのだし、たまにはお休みするのもいいだろう。

ArifukuKiseisen2.jpgArifukuKiseisen1.jpgお昼過ぎに車を出してぶらっと山陰の有福温泉へ。1時間ちょっとで到着し、前にも訪れた駐車場に車を止めて周りを見ると、向かいの通りの欄干に何やら横断幕が掲げてある。「第83期棋聖戦五番勝負第三局・有福温泉にて開催」。何と、先日開幕した将棋棋聖戦の対局を有福温泉で行うというのである。よく見ると横断幕ばかりでなく、付近の旅館や店にもあちこちに棋聖戦のポスターやチラシが貼ってある。これはちょっとびっくりだった。こう言っては失礼かもしれないが、ここは昔ながらのこぢんまりした旅館が数軒並ぶだけの古びた小さな温泉街で、将棋のタイトル戦を開催できるようなところではないと思っていたのだ。開催日はと見ると、来月5日の木曜日。こんなことなら、今日でなくて3週間後に休暇をとるのだったか。とはいえ、実際はこの日に予定が全然入らない可能性はほとんどないから、これは仕方がないだろう。

遅いお昼を有福Cafeですませ、御前湯で温泉に浸かった後、浜田に移動。お魚センターでイサキとちりめんじゃこを買って帰路に就く。夕飯は買ってきたイサキを煮付けとなめろうにしていただいた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/710

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年6月14日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森内名人防衛」です。

次のブログ記事は「梅雨らしい空模様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07