タイトル獲得数新記録

| コメント(0) | トラックバック(0)

将棋棋聖戦の第三局が今日行われ、羽生棋聖が中村太一六段を破って3連勝でタイトル防衛を決めた。これで通算タイトル獲得数が81期となり、大山十五世名人の80期を抜いて単独トップに立ったことになる。大山十五世名人が活躍したころよりタイトル戦が増えているとはいえ、41歳という若さで新記録を打ち立てたのだから、ただただ驚嘆するしかない。通算成績は1191勝457敗、勝率が.723というのも驚異的な数字だ。おそらく、寒くなる前に1200勝に到達するだろう。

今回の棋聖戦第三局の舞台となったのは、島根県江津(ごうつ)市の有福温泉。3週間前に訪れたところである。あのときはうまい具合に仕事の予定が空いたので、休日出勤の振替日にして足を伸ばしてきたのだった。本当は今日もそうしたかったのだが、もちろんそう話がうまくいくわけがない。打ち合わせやセミナー、採点に提出物の作成などやることが盛りだくさんで、忙しく過ごした。まあ少し落ち着いたら、またこの間のようにぶらっとあちらの方まで遊びに行こう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/729

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年7月 5日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「期末試験の告知」です。

次のブログ記事は「今週も忙しい週末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07