多忙の予感

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中に解析学の担当者の間で打ち合わせがあった。今月下旬から始まる期末試験の段取りをそろそろ決めておく時期である。試験問題の内容や試験の期日、採点の締切などを確認していくうちに、めまいがしそうになった。1週間くらいの間に線形代数学の期末試験、解析学演習の期末試験、そして解析学の期末試験が次々に行われる。あとにためると処理が追いつかなくなりそうだから、試験後数日で採点は終えなければならない。さらにその数日後にはオープンキャンパスがあり、実施委員としてはその準備にもかなり時間を取られるのは確実だ。さらにその他にも、いろいろと厄介な仕事を抱えている。7月下旬から8月上旬にかけての約2週間を果たして無事に乗り切れるのか、正直言ってあまり自信がない。少なくとも、かなりしんどい毎日になるのは間違いないだろう。

午後は4年生のセミナー。その後は今週締切の仕事を片づけていたが、学生が入れ替わり立ち替わり質問に来るので、結局あまり進まなかった。8時半過ぎに帰宅。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/735

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年7月12日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「この詰」届く」です。

次のブログ記事は「山本民雄特集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07