詰パラ九月号

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午後から頭痛がしたりして、今ひとつ調子の上がらない一日だった。昨日、雨が降ったりやんだりの天気の中でぐるぐる歩いたので、まだ少し疲れが残っていたのかもしれない。そういえば、今日も雷が始終ゴロゴロ鳴り、雨が落ちてきていた。夏の終わりが近づいている。

帰宅すると、詰パラの9月号が届いていた。今月号の中心記事は、7月に行われた詰将棋全国大会のレポート。作品を創っても解いてもいないのに、私の名前が3カ所も登場していた。1つ目が10回参加記念のメダル受賞者として、2つ目が看寿賞作家への質問コーナーの解答者として、3つ目が参加者リスト。ただ2つ目だけは、名前の漢字が間違って「斉藤」になっていたのはご愛敬だ。その他に目を引いたのは、7月に亡くなられた酒井克彦氏の追悼記事。門脇氏といい酒井氏といい、今年が詰将棋界の巨匠の訃報に多く接する年になってしまったのは何とも残念なことである。

さて、今月号は何問解けるだろうか。最近すっかり頭が錆びついているので、出張の移動中などの時間を利用して、せめて短手数のものにはトライしたいと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/784

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年9月 3日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナイトサファリ」です。

次のブログ記事は「ラジノリンクス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07