久しぶりの作品掲載

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から10月。衣替えのタイミングかなと思い、薄いジャケットを数ヶ月ぶりに羽織って出かけた。日中はちょっと暑かったが、朝晩はもう上着がありがたい気温だ。

帰宅すると詰パラの10月号が届いていた。すぐ詰四会作品展のページを確認し、自作が誤植なく掲載されているのを確認する。に載せてもらったのが2007年の11月号だから、実に5年ぶりの入選だ。忙しくなってもせめて1年に1作くらいは創ろうと思っていたのだが、なかなかそういうわけにもいかなかった。今回は詰四会で祝賀詰まで創っていただいたので、お礼の気持ちを表現しようと何とかこしらえた次第である。

やっぱりこうして作品が自分の名前とともに出ているのを見るのは、うれしいものだ。初入選のころの感激を思い出した。詰パラへの初入選は、2003年の1月号。将棋世界誌に初めて載せていただいたのは、そのもう少し前の2002年11月号だった。将棋世界の実際の発売日は約1ヶ月前だから、谷川九段に選んでもらったあの初入選作が載った将棋世界が店頭に並んだのは2002年の10月頭、つまり今からちょうど10年前ということになる。あのころとは生活も環境も何から何まですっかり変わってしまったのに、詰将棋を創っていることは変わっていないというのは、何とも感慨深い。

久しぶりの新作、詰パラを購読されている方は、解いていただければ幸いである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/811

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2012年10月 1日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮景園に行く」です。

次のブログ記事は「講義と演習」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07