詰四会に行く

| コメント(2) | トラックバック(0)

今日は半年に一度の詰四会の日。これまでの会合はほとんど松山で行われていたが、今回は初めて香川県の宇多津で行われるということで、10時に家を出て現地に向かった。岡山で特急に乗り換え、瀬戸大橋を渡ってお昼過ぎに宇多津に到着。駅でお昼を食べようと思っていたが、うどん屋が一軒あるのを除いては、店らしい店が駅周辺にあまり見当たらない。必然的にそこで昼食をすませることになったが、さすがにうどんの本場讃岐だけあって、なかなかおいしかった。

1時少し前に会場に行ってみると、もう見知った顔が何人か到着して将棋盤を囲んでいた。今日の参加者は自分を含めて全部で7人。いつものように、各自が持ち寄った作品を並べて批評していたが、どうも「四国名物にちなんだ作品を」というお題が難しかったようで、詰四会作品展に出品できると判定された作品は2作ほど。これでは作品展が成り立たないので、それぞれが何かできないか考えてくるということになった。四国名物という課題は前にも募集したことがあり、猛者がそろう詰将棋作家といえどもさすがにそろそろネタ切れなのかもしれない。

5時に会合は終了。どこかで打ち上げようということになったが、近くにあるのは先ほどのうどん屋しかなく、結局お昼と同じ店に入ることになった。今日は四国も冷え込みが厳しかったが、ビールを飲みながら鍋をつつき、最後にうどんでしめてすっかり身体も温まる。やはり寒い時期の鍋は格別だ。

7時頃に散会した。あとは帰るだけだったが、特急に乗り込んだら「あれっ、こんにちは」と挨拶される。何とH大のK先生が乗っていらしたのだ。聞けば高知出張の帰りだという。まさかこんなところでお会いするとは思いもよらなかった。岡山までの間、あれこれ楽しくお話しさせていただく。新幹線は別だったので、岡山駅でお別れした。

9時過ぎに帰宅。自宅の周辺は雪が降りしきり、路面はすっかり白くなっていた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/920

コメント(2)

こんにちは。詰四会お疲れ様です。香川のうどんは確かにおいしいですね。車がないとなかなかいけない有名な店もたしかいくつかあるようです。
ところで昨日は高知大学で日本数学会中国・四国支部例会があり、その会にH大のK先生が出席してくださいました。この支部例会は例年1月の第4週目の日曜日に開催されていまして、10年に一度当番が回ってくるのですが、前回10年前に高知大学であったのが昨日のことのように思い出されます。月日のたつのははやいものですね。ちなみに来年は島根大学です。

書き込みありがとうございます。中国・四国支部例会の案内は確かに来ていたのですが、
昨日がその日だったことはK先生にお会いするまですっかり忘れておりました。
詰四会にいつも参加するM君が今回欠席だったのも、これがあったからなんですね。

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2013年1月27日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「将棋センターに行く」です。

次のブログ記事は「雪の朝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07