詰備会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

岡山で行われる詰将棋の会合、詰備会に出かけた。出発前にもたついてお昼を過ぎてから家を出たため、会合場所に着いたのは2時過ぎ。連休の最中ということで遠方から旅行を兼ねて来られている方もおり、今回は自分を含めて15名もの参加者が集まった。各自が持ち寄った新作を将棋盤に並べては、ああでもない、こうでもないとあちこちで盛り上がる。詰備会発足10周年を記念した作品展を今度開くことになっており、今日吟味された作品の中から選ばれることになっているのである。かなりよい作品がたくさん集まったようで、10周年記念にふさわしい作品展になりそうだ。万一作品が足りないということになったときに備えて一応自作も用意はしていったのだが、出さないでお蔵入りにすることにした。何の取り柄もない作品だったから、こうするのが一番よかっただろう。

5時に会合はいったん終了し、居酒屋に場所を移して2次会。向かいの席には最近すごい勢いで良質の新作を次々と発表している高校生のMさんがおり、彼の自信作をたくさん見せてもらった。彼にしても、その隣に座っていたKさんにしても、若いのに過去の作品についてよく知っているし、詰将棋に対して人一倍の興味と熱意を持っている。他にも同世代に新進気鋭の若手作家がたくさんいるようで、詰将棋界はまだまだ安泰なようである。

8時頃に散会。9時半頃帰宅した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1012

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2013年5月 5日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タオルの忘れ物」です。

次のブログ記事は「英国王のスピーチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07