イルカを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiDolphin2.jpgOrigamiDolphin1.jpg夏を感じさせる作品を折ってみようということで、このところまた折紙を始めていたが、今日までに何とか折り上がった。今回やってみたのはイルカである。モデルの作者はQuentin Trollip。紙は30cm×30cmで、フランスの折紙用品のネットショップから購入したものを用いている。この作者の作品を折るのはゾウに続いて2作目だが、前に比べると特に難しい工程もなく、それほど苦労せずに完成までこぎ着けることができたように思う。

Trollip氏は南アフリカ出身の折紙作家で、アフリカの動物を題材とした作品を数多く発表している。本作のように海の生物を作品化したものは少し珍しいが、流線型の優雅な姿をうまく表現しており、イルカの折紙としては出色の出来といえるだろう。また機会があれば他の作品も折ってみたいと思う。

(折紙モデル:"Bottlenose Dolphin/Grand Dauphin", Quentin Trollip "ORIGAMI SEQUENCE" (Passion Origami Collection) 所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1084

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2013年7月21日 22:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チキンとタマネギのカレーをつくる」です。

次のブログ記事は「講義終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07