ジェノベーゼパスタと青椒肉絲

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は料理で大きなミスをしてしまった。昼は冷凍しておいたジェノベーゼソースを解凍してパスタに和えようと思い、電子レンジで温めながらジャガイモを切っていた。そろそろいい具合かと思ってレンジの中を覗いたら、容器の中が黒焦げになっていたのである。量が少なかったので、あっという間に温度が上がってしまったようだ。せっかくはりきって準備していたのにがっくりである。ちょうど直前まで将棋のNHK杯トーナメントをテレビで観戦していて、行方八段がとんでもない大ポカを指して負けたのを見たばかりだったので、何だかそれが乗り移ったかのようだった。幸い、家にバジルの葉と松の実が少し残っていたので、気を取り直して再度ジェノベーゼソースをつくりなおす。分量は少なかったが、何とか準備していたジャガイモとインゲンの顔を立てることができた。冷凍した食材を解凍するときはもっと気をつけないといけない。

ChinjaoRosu.jpgお昼のリベンジをということで、夕飯も台所に立った。自分が何かつくるというといつもパスタかカレーばかりなので、たまには中華もやってみようということで青椒肉絲をつくってみる。入れたのは牛肉、ピーマン、タマネギだけ。肉は本来なら細く千切りにするのだろうが、買ってきたのが薄切り肉で包丁を入れにくかったので、今回はそのまま使ってしまった。肉に下味をつけておけば、後はみんなフライパンに投入して強火で炒め、オイスターソースや醤油を和えてつくったタレとからめるだけである。同時に中華スープもつくって一緒にいただいた。できあがりはまあ可もなし不可もなしというところ。何度かつくってみて改良していこう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1194

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2013年11月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バジル入りポモドーロのパスタをつくる」です。

次のブログ記事は「肌寒い天気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07