ネクタイ付きワイシャツを折る

| コメント(4) | トラックバック(0)

OrigamiShirt2.jpgOrigamiShirt1.jpg折紙でちょっと変わった題材を折ってみた。ネクタイ付きのワイシャツである。モデルの作者は稲吉秀尚氏。紙は24cm×24cmの市販折紙用紙を用いた。最近は、アルミホイルにカラペを接着した特製用紙か、あるいは折紙の専門サイトで購入したコシの強い紙を使うことが多く、市販折紙用紙で折ったのは久しぶりだ。幸い、工程もそれほど複雑ではないうえに折図も非常に丁寧で分かりやすかったので、1時間程度で折り上げることができた。

優れた折紙作品というのは、対象としている題材の特徴をうまくすくい取り、見る人に実物や周りの情景のイメージを抱かせてくれる。しかし折紙の面白さは、題材そのものの選択によるところも大きいように思う。普段目にしながらもあまり気に留めないものに注目し、「こんなものを折紙で折るのか」と思わせてしまうような折紙は、それだけで見る人にインパクトを与えることに成功していると言えるだろう。本作は造形もよくできているが、まずこういうものを折紙で表現しようと考えたことに感心した。ネクタイでもなく、Yシャツでもなく、ネクタイ付きYシャツを1枚で折るから面白いのだ。こんなふうに本来別々のものを一緒に折ってしまうという発想は、だいぶ前に折った「犬小屋に入った犬」と通じるものがある。やはりアイディアは大事である。

(折紙モデル: "ネクタイ付きYシャツ"、稲吉秀尚、「第19回折紙探偵団コンベンション 折り図集Vol.19」(おりがみはうす)所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1337

コメント(4)

初めまして、「えつこのマンマダイアリー」のtakuetsuと申します。

リンクを張ったくだんの拙ブログの記事内で、こちらのページを紹介させていただきました。問題があるようなら、ご連絡くださいませ。よろしくお願いいたしますm(__)m

はじめまして、コメントありがとうございます。
リンクの件については、特に問題はないと思います。
わざわざご連絡ありがとうございました。

natsuoさん、早速色よいご返信をくださり、ありがとうございましたm(__)m 

他の記事をさらさらと拝見しましたが、日常をナチュラルにコンパクトに綴られた日記風のブログなのですね。全く知らない方なのに、ご家族の様子が目に浮かび、ほのぼのとしてきます。

折り紙、ハーブ、ピアノ、旅行…と、私の趣味の世界と共通する記事も多く、また、広島(母は入市被爆者です)やら神戸(夫の会社の本社があります)やら、我が家にゆかりのある地名が出てきて、親しみも湧きます。

楽譜に誤植が多いというのはびっくりですw(☆o◎)w 最近クラシックの新譜を買っていないというだけではなく、私のピアノの実力がたいしたことのない証左だなぁと悄然…(^^; 

今後もときどき寄らせていただきますね(#^.^#)

takuetsuさん、コメントありがとうございます。
こんな場末のブログをいろいろ見ていただいたようで、大変恐縮です。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年4月20日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カレー2種と明太子パスタをつくる」です。

次のブログ記事は「学部の懇親会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07