ボンゴレ・ロッソをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

VongoleRosso.jpgアサリの旬といえば春である。しかしその春がもう終わろうとしているのに、今年アサリを使ったのは先月にボンゴレ・ビアンコを一度つくったときだけだ。これはちょっともったいない。

そこで今日は、久しぶりにボンゴレ・ロッソをつくってみた。アサリの他にいるのはホールトマト、ニンニク、唐辛子くらいで、案外気楽につくることができる。ニンニクと唐辛子をオリーブオイルで炒めた後、前日のうちに砂を吐かせておいたアサリを投入し、白ワインを回し入れる。料理用の白ワインが少ししか残っていなかったので、使い切ってしまおうとビンを逆さにしたら、予想していたより量が多くてドボッと出てきてしまった。アサリの口が開くまで少し時間がかかったのも、白ワインの汁気に半分浸かったようになっていたせいかもしれない。しかし、味には悪い影響は与えなかったようだ。トマトの酸味、アサリのエキス、白ワインの風味が絡まってなかなかおいしい。アクセントになるニンニクと唐辛子の刺激、仕上げに振るイタリアンパセリの香りもよい。たっぷり食べて、十分満足することができた。

旬にこだわらず、また気が向いたときにつくってみたいと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1357

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年5月11日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プランターに植え替え」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.254」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07