イタリアンパセリも発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

ItalianParsleyGerm.jpg2週間以上前、プランターにイタリアンパセリの種をまいた。何しろ3年以上前に買った古い種で、当初からあまり期待していなかったのだが、案の定、何も出てくる様子がない。種というものは古くなると発芽率が大きく落ち込むという話を聞いていたので、これは全くダメだなと思い込んでいた。先週の土曜日に芽が出ていないのを確認してからは、どこで苗を買おうかということばかり考えていたのである。

ところが、何と今朝様子を見たら、頭をもたげているのがあるではないか。まだ葉の先に自分が入っていた種の殻をくっつけた状態で顔を出している。そのすぐ横にも頭を起こそうとしている芽があった。種をまいてから18日か19日経っている。すっかりあきらめていただけに、これにはちょっとびっくりした。バジルや大葉に比べるとずいぶん遅いが、辛抱強く待っていてよかった。

たくさん種をまいたとはいえ、発芽率が落ちていることは間違いないから、この後どれだけの芽が出てくるかは分からない。それでもとりあえず、苗を買ってくる必要はなくなった。1本でも何とか生長してほしいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1366

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年5月21日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魁傑の勝ち」です。

次のブログ記事は「報告会で発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07