詰パラ記念特大号

| コメント(0) | トラックバック(0)

帰宅すると、詰パラの7月号が届いていた。先週の金曜日には届いていた方もいたらしく、それに比べればずいぶんと遅いが、それでも6月中に届いたのだからよしとしなければいけない。今回は700号の記念特大号ということで、かつてないほどに分厚い。ただでさえ7月号は看寿賞の選考過程が掲載されていてボリューム感があるのだが、今月はそれに加えて700号記念の特別出題や各関係者のエッセイなども出ており、相当読み応えがある。おまけに、表紙作品の作者がUさんなのにも驚いた。しばらくは、どこを読んでも楽しめそうだ。

作品もなるべく解きたいとは思うが、先週届いたプロパラの問題も考えたいし、少ない時間をどう振り分けるかが悩みの種である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1403

コメントする

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年6月30日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「知人の訪問」です。

次のブログ記事は「再び大葉を収穫する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07