Leonid Kubbel's Endgame Study No.265

| コメント(0) | トラックバック(0)



逆算で創ったことがよく分かる作品。白の手はほとんど必然手であり、むしろ何とか難を逃れようとする黒の手に主眼があると思われるが、全体としてはやや底が浅いように思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1431

コメントする

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年7月29日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「折り返し地点」です。

次のブログ記事は「採点の日々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07