詰将棋全国大会

| コメント(2) | トラックバック(0)

今日は詰将棋全国大会の日。今年は川崎で行われる。朝7時のバスに乗って家を出発し、7時50分の新幹線で東京へ。品川で乗り換え、正午頃に川崎に到着した。受付をすませ、書籍売場で本を買っていると早速声をかけられる。振り返ると何と学生時代、同じ院生室にいた2年後輩のS君だった。すぐ近くに住んでいるので、ちょっと顔を出してみたとのこと。思えば自分の詰将棋創作も、彼に試作品を見せてコメントをもらうところから始まったのだった。ずいぶん久しぶりだったが、見た目はあのころと何も変わっていない。ちょうど同じタイミングでTさんという方からも挨拶され、3人でしばらく話した。

1時から諸々の催しが始まった。後ろの方の座席にS君と座り、看寿賞の授賞式の様子などを眺める。毎年のように長編賞を受賞されているSさんの姿を、初めて実際に見ることができた。これまでは欠席されていることが多かったのだ。その後は例年通り、10回参加者表彰など。自分が表彰されたのは一昨年で、今回で12回目の参加になった。いつの間にかずいぶん回を重ねたものだ。

休憩中にS君は帰り、その後は主にKさんと話していた。前の座席に座っていたYさんがチェスプロブレムの新作問題を見せてくれたので、二人であれこれ言い合いながら解き合う。大会後半のアトラクションではパネルクイズで盛り上がっていたが、少しプロジェクタ画面が遠かったこともあり、部屋の後ろの方でプロブレムばかり考えて過ごしてしまった。

17時に大会は終了し、同じ場所で懇親会。いろいろな方とお話しすることができ、大変楽しいひとときを過ごすことができた。宴もたけなわとなったころ、ざわざわと歓談する声に混じって、ゴロゴロという音が聞こえてくる。窓の外を見るとひどい雷雨になっていた。8時ごろに懇親会は終了。2次会は失礼することにし、雨の中を実家へ向かった。

全国大会に参加するたびに刺激をもらい、もっと創作活動をしないといけないなという気になる。今は時間を捻出するのが非常に難しいが、少しずつでも空いた時間に考えてみようと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1422

コメント(2)

先日はありがとうございました。
久しぶりにお会いでき、楽しかったです。斎藤さんもお元気そうでよかったです。
初めて全国大会に参加しましたが、詰将棋界は盛り上がっているようで何よりですね。
また関東で開催されるときは懇親会も含めて参加できたらと思います。
次にお会いできる時を楽しみにしています。

あの会場でバケラッタさんにお会いできるとは思いませんでした。
本文にも書きましたが、本当に昔から変わっていないですね。
お話ししながら、学生時代に詰パラを解き合ったことを昨日のことのように懐かしく思い出していました。
私が詰将棋創作を始めたのも、さらには看寿賞までいただくことになったのも、
元はといえばあれがあったから。あらためて感謝しています。
次に関東で開催されるのは多分4年後ですが、そのときは是非最後まで一緒に参加しましょう。

コメントする

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年7月20日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バジルを収穫してまたジェノベーゼソースをつくる」です。

次のブログ記事は「広島に帰る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07