詰四会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

詰四会に参加するため、お昼前に家を出た。四国で半年に一度行われる詰将棋の会合だが、前回は欠席したのでほぼ1年ぶりの参加になる。1時からの集まりに少し遅れる程度のタイミングで出かけたつもりだったが、バスや電車の乗り換えの接続がことごとく悪く、宇多津の会場に着いたのは2時をとうに過ぎていた。

部屋に入ってみると、ぞろぞろとやたらに人がいる。今回は何と、自分を含めて14人が参加していた。10人が参加していた1年前を大きく上回る参加者数で、おそらくこれまでの最多記録だろう。関西や東海、さらには関東からもわざわざいらしている方がいた。宇多津は瀬戸大橋を渡ってすぐの場所で比較的参加しやすいとはいえ、東京から時間とお金をかけて来る熱心さには頭が下がる。詰将棋やチェスプロブレムのことなど、5時頃までいろいろな方とあれこれ楽しくお話しした。

5時から近くの店に場所を移して2次会。詰将棋話の続きで楽しんだ。7時過ぎに散会し、宇多津駅から特急に乗って帰路に就く。今日も中国地方ではあちこちで局地的な雨が降っていたようだが、幸い電車のダイヤに影響はなかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1454

コメントする

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年8月24日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アンチョビ入りペペロンチーノをつくる」です。

次のブログ記事は「曇り空」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07