詰パラ九月号

| コメント(0) | トラックバック(0)

詰パラの9月号が少し前に届いた。6月号の詰将棋順位戦の結果と7月に行われた全国大会の報告記事がメインコンテンツ。全国大会はつい先日のつもりでいたが、もう1ヶ月半も前のことになってしまった。

最近はあまり掲載作品を解いていない。少しはやってみようと思い立って表紙作品を考え始めたが、これがなかなか詰まない。筋に入ることができず、後から考えれば明らかにダメなラインばかり読もうとしてしまうのだ。本当に読む力が落ちたことを実感する。あちこち寄り道しつつやっと正解にたどり着いたが、解けてみるとさらさらと流れるような自然な手の連鎖で、決して難しい作品ではない。着地まで見事に決まる気持ちのよい手順で、解いてよかったと思わせてくれる作品だった。

時間がとれるかどうか分からないが、他の作品もできるだけトライしてみたいと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1463

コメントする

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年9月 3日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピアノの練習」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.269」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07