ロクム

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午前中はセミナー、午後は会議で、一日のほとんどの時間がつぶれてしまった。

会議の後、数日前までギリシャに出張されていた同僚のO先生が、「これどうぞ」とお土産をくれた。粉砂糖と思われる白い粉が全体にまぶしてあるお菓子である。箱に "Lokoum" と書いてあるが、具体的な中身についてはギリシャ語で書かれていて、どんなお菓子なのか分からない。もっとも、きっと相当甘いのだろうなということは容易に想像がついた。そして一口放り込んでみると、予想通りの甘さが口に広がる。もっとも、海外のお菓子というのはとにかく甘いものなので、これくらいなら想定の範囲内ではある。

帰宅してから調べてみた。「ロクム」というのはトルコやその周辺国で食べられている菓子で、砂糖とデンプンとナッツ類でつくられるとのこと。なるほど、甘いわけである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1491

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年10月 2日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.272」です。

次のブログ記事は「ディスプレイの接続」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07