ディスプレイの接続

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究室で注文していたコンピュータ一式が夕方に届き、対応に追われた。これは学生用だからあの部屋へ、これは教員が個人で使うものだからこちらの部屋へ、とあれこれ業者に指示して回る。一段落したときは、窓の外はもう暗くなっていた。自室にも新しいマシンが届いたが、今から配線をして使える状態にまでしようとするのは時間がかかる。今日のところは、ディスプレイだけ新しいものに置き換えて、残りの作業は来週行うことにした。

ところが、思っているようにはいかなかった。ディスプレイを設置して、いざケーブルを挿そうとしたところで問題発生。ディスプレイがコネクタから10cmくらいのところが隆起した形状になっており、ケーブルを固定する2本の長いネジがそこに当たってしまって挿すことができないのだ。これは今まで使っていたケーブルをそのまま流用しようとしたためで、付属のケーブルはもう少し小さく作られているからぴったりはまる。やむを得ず、付属ケーブルに取り替えることにしたら、今度はケーブルの長さが短すぎて、今の配置だと届かない。帯に短したすきに長しで、あちらを立てればこちらが立たなくなる。配置をどうにか微妙に調整することで何とか接続はしたが、埃だらけの狭い場所に頭を突っ込んで作業をすることになり、すっかり疲労困憊してしまった。コンピュータ関係の作業は、何をやるにもこうなのである。10分で終わると思って、本当に10分で終わったためしがない。

予定よりだいぶ遅くなって帰宅。先週は学会で土日も朝から出かけていたので、明日は久しぶりにゆっくりできる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1492

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年10月 3日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロクム」です。

次のブログ記事は「上ノ原牧場に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07