皆既月食

| コメント(0) | トラックバック(0)

LunarEclipse.jpg今日は皆既月食があるというので、いつもより少し早く仕事を切り上げて帰ることにした。空はきれいに晴れ渡っている。勤務先のある場所は東側が山になっており、月が見えてくるのは月の出の時刻から1時間くらい後だ。そろそろかなと思って渡り廊下に出てみると、教員や学生があちこちで東の空を見上げていた。もう月はほとんど黒い影に覆われて細くなってしまっている。やがて黒かった部分がぼうっと赤い光を帯び始めた。ぐずぐずしていると皆既食の時間が終わってしまう。急いで帰路に就いた。

帰宅してからカメラを持ち出し、マンション越しに見える赤い月を何枚か撮ってみた。ただ、今の手持ちのカメラでは大して望遠にすることができないので、どう頑張ってもそれほど派手な写真は撮れない。普段は望遠レンズを使うことはあまりないのだが、こういうときは大砲のような望遠レンズがあったらと思ってしまう。

7年前に皆既月食を見たときにも書いたが、かつて自分が天文少年だったころ、月が欠け始めてから元に戻るまでの様子を連続的に撮影して1枚の写真にする多重露出撮影に挑戦したことがあった。普通のカメラであっても、あれならかなり面白い写真になるのは確かだ。いつかまたやってみたいとも思うが、長時間ずっとカメラに張りついていなければいけないというのは、やはり今の生活ではちょっと難しいだろう。自由な時間がたくさんあったあのころが懐かしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1497

コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年10月 8日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「講義開始」です。

次のブログ記事は「ネットワークの不調」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07