豚肉とキャベツの餃子をつくる

| コメント(2) | トラックバック(0)

Gyoza2.jpgGyoza1.jpg今日は、床屋に行ったほかはずっと家でのんびり過ごしていた。そろそろ台風が近づいてきたようで、天気は徐々に下り坂。夕方には雨も降りだした。明日は時間帯によってはかなり荒れるだろう。

夕飯にまた餃子をつくった。にやってからほぼ2ヶ月ぶりだ。今回は、中身に豚肉とキャベツを詰める一番オーソドックスなレシピにした。やはりこれが正統派の餃子だろう。キャベツの切り方が少し荒かったからか、普段と同じ量をつくったつもりだったのに、個数が少し多くなってしまった。フライパンに全部乗せることができなかったので、残りは卵焼き器で蒸し焼きにする。フライパンに乗せた分は餃子同士がくっついてしまって引き剝がすのにちょっと苦労したが、味はいつも通り。おいしくいただいた。

明日はカレンダーでは祝日だが、月曜日の授業の回数を確保するという理由で通常出勤することになっている。台風の影響がやや心配だが、それほどひどくないことを祈ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1500

コメント(2)

前回は二種類の餃子を作ってましたね。家で作ると餃子の皮同士が引っ付いてめんどくさくなりますね。強引に剥がすと中身が出て(餃子なのか?)と思ったりします。ちなみにタレは何を使ってますか?

台風がくると御嶽山の土石流で大変になりますね。

タレは醤油とラー油を混ぜたオーソドックスなものと、黒酢の2種類を用意しています。どちらもおいしいですよ。

差し水をあらかじめ温めておくことで餃子とフライパンのくっつきはある程度押さえられるのですが、
餃子同士がくっつくのを防ぐのは難しいですね。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年10月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルッコラの種まきとバジルの収穫」です。

次のブログ記事は「台風で休講」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07