ルッコラを間引きする

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucola1015-2.jpgRucola1015-1.jpg朝起きてプランターの様子を見てみると、ルッコラの芽がびっしりと連なって生えてきていた。生育スピードが驚くほど早い。発芽率もほぼ100%に近い。めっきり冷え込んできたというのに、まるで意に介していないかのようだ。間引き作業は週末あたりにしようかと思っていたが、この分だとそのころにはお互いの根が絡み合って容易なことでは抜けなくなるかもしれない。今のうちに少しでも数を減らしておこうと思い、出勤前に作業を実行することにした。

しかし、すでにこれがかなり難しかった。たった4日ほどで根が地中深くに潜り込んでいるうえ、すでにお隣と絡み合っているものも多く、きれいに掘り出すことができない。これなら、この春に大葉とバジルを植えたときのように、まず食品トレイで発芽させてから植え替えた方がよかったかもしれない。今日のところは全体的に量を減らすだけにとどめておいた。いずれ近いうちに、さらに間引きする必要があるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1503

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年10月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルッコラが発芽」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.273」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07