また上蒲刈島に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

Kamikamagarijima.jpg起きてみると、雲一つない快晴。今日は一日中好天に恵まれるらしい。これだけの秋晴れをやり過ごしてはもったいないと、また上蒲刈島まで足を伸ばしてきた。先月に行ったばかりだが、この間より天気がよくて海が映えるだろうし、広島南道路の開通で現地まで気軽に行けるようになったこともある。滞在中の母も一緒に、4人でお昼前に出発した。

まず、上蒲刈島にあるレストランのそばで海を見ながら散策する。予想通り、今日の瀬戸内海は青くて実に美しかった。来るたびに思うのだが、瀬戸内の海のよさは、何よりもまず静かなことだ。波がほとんどなく、あたり一帯の交通量も少ないから、ときどきしんと静まりかえった瞬間が訪れる。青く透き通った海と遠くの島の山々、そして青い空という「青、緑、青」だけが音もなく広がっているのである。この美しさは、ほかではなかなか味わえないものと思う。

お昼をすませた後、西泊観音の展望台に移動。近くの恋ヶ浜海水浴場から遠く四国の山々までを一望の下に見渡すことができ、しばらくゆっくりと景色を堪能する。この展望台には初めて来たとそのときは思い込んでいたが、実は4年半前、七国見山に登ったときにここも通ったことがあったのだった。そのときも感じたが、やはり景色を楽しむのは天気がよいときに限る。今日のような日はまさにうってつけだ。

KamikamagarijimaPanorama.jpgその後、先月も訪れた「県民の浜」へ行ってまた少し海岸を歩いた。最後に土産物屋であれこれ買い物をしてから帰宅。夜は母のリクエストで、先週に引き続きまた豚肉とキャベツの餃子をつくった。運転に料理でほどよく疲れたので、今夜はよく眠れそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1506

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2014年10月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「足が冷える時季」です。

次のブログ記事は「プッタネスカをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07