2015年6月アーカイブ

体調不良

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は午後に線形代数学の講義と演習があったが、講義中にまたどうも喉の調子が悪いように感じていた。帰るころには何となく頭が重くてどうも熱っぽい。寝る前に体温を測ったら38度を超えていた。どうもこの春から、こんなふうに体調を崩すことがやたらに多い。今月に入ってからは落ち着いていたのでもう大丈夫と思っていたのだが、月末になってまたやられてしまった。来月には海外出張も控えているのに、こんなことではいけない。

今朝も熱が高かったので、今日はずっと家で安静にしていることにした。火曜日は講義も会議もないから、休みをとってもそれほど影響はない。本当は昨日の演習の答案を採点してしまいたかったのだが、まあ仕方がない。幸い、午後には熱が下がり始め、夕方には平熱に戻った。これなら明日は普通に出勤できるだろう。一日ですんでよかった。

7月はいろいろな予定が目白押しで休んでいる暇はないので、体調を崩さないことを最優先に考えたいと思う。

GenovesePasta.jpgBasilCropped.jpgベランダのバジルがだいぶ育ったので、昨日の計画の通り、摘芯を行うことにした。前回の摘芯では機械的に同じポイントで切ってしまったが、そのせいかその後の生長にだいぶばらつきが見られるようになってしまったので、今回はそれぞれの株の様子をよく観察して、丈が低いものは切る部分を変えてみた。それでも10株分を合わせると大きなボウルにいっぱいになった。

今日はこれを使ってジェノベーゼソースをつくった。収穫したバジルと松の実、クルミ、パルミジャーノチーズ、オリーブオイルをフードプロセッサーにかける。パルミジャーノチーズが残り少なくなっており、予定していた量の半分程度しか入れられなかったが、それでも濃厚な香り漂うペストジェノベーゼがたっぷりできた。やはりバジルを育てたら、これをつくるのが一番の楽しみだ。早速、ジャガイモとサヤエンドウを使ってジェノベーゼのパスタをつくってみる。パスタはリングイネを使った。仕上げに松の実を散らすつもりでうっかり忘れてしまったが、ジェノベーゼソースは期待通りの味で満足。

Planters150627.jpg朝起きるとベランダのプランターで栽培しているハーブの様子を確認。先週と比べると、バジルも大葉もイタリアンパセリもさらに葉を増やしている。イタリアンパセリはますます丈を伸ばしており、葉の大きさもまるで春菊のようだ。この調子ならそろそろ恒常的に摘んでいっても問題ないだろう。大葉も先週に比べるとかなり葉が大きくなった。ただ、根に近い部分から小さい葉がたくさん生えてきており、結果的に上部の葉へ送られる養分が少なくなっているようにも感じられる。下の方の細々とした葉は摘んでしまい、生長点周辺の葉に栄養が行くよう調整してもいいかもしれない。

バジルも、さすがに葉がかなり増えてきた。先週はまだ勢いが弱く感じられたが、この1週間で少し元気を取り戻したようだ。もしかしたら、液肥が少しは効いてくれたのかもしれない。これなら、明日あたりに2回目の摘芯をしても何とかなりそうだ。ただ、10株のうち2つか3つは、相変わらずあまり丈が伸びていない。摘芯をする場合でも、切り取るポイントはよく考えた方がいいだろう。

昨日は雨が強かったので水遣りは省略したが、今日はたっぷり与えておいた。

激しい雨の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜のうちから雨音は聞こえていたが、今朝起きてみるとかなり激しい雨。ときおりたたきつけるように降る。今年の梅雨は何とも梅雨らしい。

朝早くから会議があったので、いつもより早めに家を出た。保育園に娘を預けてから勤務先へ急ぎ、何とか会議の始まる時間までに着く。会議はいつも通り3時間かかった。お昼を食べ、午後は出張で先送りにしていた演習の採点を片づける。その後は解析学の講義と演習。また演習の答案用紙の束を持ち帰ってきた。採点しても採点しても次が来る。とにかく7月までは何とか耐えるしかない。

帰るころには雨もあがっていた。今週も疲れた。明日はゆっくりしよう。

広島に帰る

| コメント(0) | トラックバック(0)

TN大でのセミナーの2日目。今日は10時から自分の講演がある。今回は講演時間が50分といつもより短いので、プロジェクタを使用するスタイルにした。ファイルは基本的には3月にKG大で講演をしたときに作成したものである。よい講演だったかどうかは何とも言えないが、ともあれどうにか終わった。やはり自分の出番が終わるとホッとする。

お昼は他の参加者と6人で食べる。店を探すのも面倒なので、結局昨日の懇親会の会場だったイタリアンレストランにまた入ってしまった。

午後は講演を3つ聴いたところで失礼する。講演を聴きに来てくれていたT君と二人で電車に乗り、東京駅でコーヒーを飲みながら少し雑談。5時頃に別れた。5時半の新幹線に乗って広島に帰る。10時20分頃帰宅。

東京に出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から1泊2日で東京出張。6時に目覚まし時計をかけておいたが、ハッと気がついたらもう6時半。少々慌て気味に身支度をすませて家を出た。8時過ぎの新幹線に乗って東京へ。幸い、自由席車両はそれほど混雑しておらず、終点までゆったり座ることができた。

今回訪れるのはTN大。これまでここで行われた研究集会やセミナーに出席した記憶はなく、学生のときを含めてもここへ来るのはこれが初めてかもしれない。午後の部の講演に間に合うように行ったつもりだったが、到着してみると会場に誰も人がいない。どうしたのだろうとしばらくそのへんをうろうろしていると、やがて主催者のH先生が昼飯から戻ってきた。聞けば午後の部の最初の講演は、講演者の体調不良によりキャンセルになったとのこと。そういうことかと納得した。

その次の講演からは予定通り行われる。初日のプログラムが終わった後、駅の構内にあるイタリアンの店で懇親会。9時半頃散会してホテルに戻った。自分の講演は明日だ。

明日より出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中はまた歯医者へ。局所麻酔をかけて虫歯を削ってもらう。午後に講義があるので、麻酔が残っておかしなしゃべり方になるのではないかという心配を少ししていたが、実際には全く影響がなかった。まだ虫歯は残っているようで、当分は歯医者通いが続きそうだ。

明日から1泊2日で東京に出張の予定。講演があるのに、ほとんど何も準備ができていない。また明日の新幹線の車内でやるしかない。そういえば、先月も同じようなことをしていたのだった。本当はもっと余裕を持って準備すべきなのだが、最近はどうにも時間がとれないので仕方がないのである。まあ何とか頑張ろう。

VongoleRosso.jpgItalianParsley.jpg今日は久しぶりにボンゴレ・ロッソをつくってみることにした。前につくったのはおそらく昨年の5月で、1年以上もやっていなかったことになる。アサリを買ってくればすぐつくれるおいしいパスタなのに、なぜか最近は遠ざかってしまっていた。

必要な具材は、アサリ、ニンニク、唐辛子。あとはトマト缶と料理用の白ワイン、それに仕上げに散らすイタリアンパセリがあればよい。昨日、ベランダで栽培中のイタリアンパセリはもう少しすれば摘めるようになるだろう、と書いたばかりだが、ずいぶん大きな葉が何枚も伸びてきているので、それぞれの株につき1本ずつ収穫してしまうことにした。10株あるので10本だが、何しろ1本の葉がかなり大きいので、これでも相当な量を刻むことができる。今シーズンのイタリアンパセリの初収穫である。

完成したボンゴレ・ロッソはなかなかのおいしさだった。アサリのエキスが溶け込んだトマトソースは濃厚で味わい深く、たっぷり散らしたイタリアンパセリの香りも食欲もそそる。唐辛子の辛みもちょうどよく、一気に平らげてしまった。また近いうちにつくってみよう。

Planters150620.jpgプランターでのハーブ栽培は、毎朝必ず水遣りをして、それぞれどういう状況かを確認している。一番順調と思われるのはイタリアンパセリで、この2週間で立派な葉が次々に生えてきた。もう少ししたら摘んでいっても大丈夫だろう。また、大葉は先週摘芯を行ったばかりのため、まだ新しい葉はそれほど大きくなっていない。生え始めた葉が今後順調に育っていくかはもう少し様子を見てみないと分からないが、今のところはそれほど心配することはなさそうに思える。

問題はバジルだ。摘芯を行った2週間前と比べると、新しい葉は確かにだいぶ生えてきている。しかし、よく見ると葉があまり大きくなっていないうえ、縮れたり折れ曲がったりと変な形になっているものが目につく。また背丈も、いくつかの株については摘芯前と比べるとあまり伸びていない。10株のうち半分くらいはまあまあの葉がついているが、奥の列の左側に植えた2株などはかなり葉が貧弱で、しばらくは収穫できないのではないかという気がする。昨年はあまり経験しなかった事態である。

原因として考えられるのは、やはりアブラムシだろう。見つけたときには爪楊枝で直接こそぎ取ったり、霧吹きで吹き飛ばしたりしているのだが、葉裏の見えにくい場所にとどまっているのでなかなか駆除しきれない。また葉の生育が悪いのは、肥料不足の可能性もある。そういえば今年は、昨年に比べると液肥を与える量が少なかったかもしれない。

今日は特に念入りにアブラムシを駆除したうえで、心持ち濃度を濃くした液肥をたっぷり与えておいた。これでまたしばらく様子を見てみよう。

雨続きの日々

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝から小雨がぱらついていた。今週はずっとこんな調子で、曇りか雨の日ばかりだ。例年、梅雨入り後も好天の日がときどき挟まって、日本の「雨季」というのは何ともボンヤリしているなあと思うことも多いのだが、今年は確かに雨の時季だなと実感させてくれるような降り方である。空気はひんやりしていて、ジメジメとしながらもあまり蒸し暑くは感じない。このところはずっと半袖を着ていっていたが、今日は肌寒く感じることがあるかもしれないと感じて長袖にしてみた。

午前中に会議が一つあり、午後は解析学の講義と演習を行う。終了後、いろいろ雑用を片づけていたらすっかり帰るのが遅くなってしまった。明日は少し遅くまで寝ていられるのがうれしい。

先週に引き続き今日も歯医者へ。前回は歯石を除去するだけで終わってしまったが、今日は最初から虫歯の治療だった。局所的に麻酔をかけてもらったが、麻酔が効いているときにうがいをしようとすると、口を閉じているつもりなのに一部が開いていて中の水が吹き出てしまう。治療が終わって職場に行ってからも、麻酔をかけた場所の感覚が戻ってこないうちは何だか妙な感じだった。それにしても、今の歯医者の設備は一昔前とずいぶん違うのだなと感心。全面に大きなディスプレイが設置されており、現在の歯の状態や治療方針が写真や図を使って説明される。口の中に突っ込まれる様々な器具も、あまり記憶がないようなものが多い。以前に比べれば、きっと器具の進化で時間短縮や痛みの軽減がかなり実現できているのだろう。

午後はまた採点の続き。今日までに中間試験と演習問題の採点は一通り終わった。これで一段落。

免許証の更新

| コメント(0) | トラックバック(0)

小雨の降る中、家から車で15分くらいのところにある免許センターへ。今年は免許証更新の年である。前回交付を受けたのがもう5年前なのだから、時の経つのは早いものだ。すでに受付は始まっており、次々にやってくる更新希望者が4列に並んで呼び出されるのを待っていた。手数料を納付し、申請書に必要事項を記入し、視力検査を受け、写真撮影をして講習室へ向かう。よくうまく段取りを組んであるものだと感心するほど、流れ作業ですべてが進んで行く。もっとも、あれだけ更新希望者がひっきりなしにやってくるのでは、よほど効率的にやらないとさばききれないのだろう。

新しい免許証を受け取ったのは10時半頃で、それから勤務先へ回った。午後はまた採点の続き。明日もう一日頑張れば、何とか終わりそうなところまで来た。

採点の日々

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午後から線形代数学の講義と演習。行列式の計算についてまくし立てるように解説する。予定していたところまで進むことができてよかった。

それ以外の時間はずっと採点をしていた。先々週先週に相次いで中間試験があり、さらに毎週の演習も次々に行われるから、この時期はとにかく採点、採点である。同じような内容の答案を何枚も見ているとだんだん嫌気が差してきて、一休みと称してつい他のことを始めてしまうのだが、結局それでだらだらと長くかかってしまう。もうそろそろ帰ろうというころになって初めてきりのいいところまで頑張ろうとペースを上げるのだが、最初からそれをやっておけば、もう今ごろは終わっていたはずなのだ。しかし、分かっていてもなかなかそれはできないものなのである。

昼下がり、ちょっと時間ができたので、久しぶりに電子ピアノに向かった。鍵盤にふれたのはいったいいつ以来のことか。もしかしたら、今年に入って初めてかもしれない。数年前までは、半年に一度のペースで行われる演奏会に出ていたから、練習するモチベーションがあった。今は人前で演奏する機会もなく、加えて育児にほとんどの時間をとられてしまうので、何か弾こうと思うことすらほとんどなくなってしまったように思う。本当は少しずつでも練習していた方がいいのだが、今の状態ではなかなか難しい。

今日は、昔よく弾いていたフランス組曲のアルマンドを主に練習していた。ちゃんと弾けていたこともあったと思うのだが、今やってみると見事なくらいきれいさっぱり忘れている。そもそも指を動かしていなかったから、簡単なところでも動きがぎこちなくて錆びついた機械のようになってしまう。これは、元の状態に戻るまでにかなりのリハビリが必要なようだ。もっとも、その時間がとれるかどうかが問題である。

5分でもいいからときどきは鍵盤にふれるようにして、感覚を取り戻したいと思う。

TarakoPasta.jpgOoba150613.jpgベランダで今年育てているバジル・大葉・イタリアンパセリのうち、大葉の葉がかなり増えてきた。名前の通り葉がかなり大きくなり、ものによっては手のひらくらいのサイズまで広がっている。これはそろそろ頃合いだろうと考え、今年初めての摘芯を実行した。根元から本葉を4枚くらいところで切断していく。摘芯した箇所の上ですでに4枚から6枚は葉が出ており、それが全部で8株あるから、今日だけで30枚を優に超える大葉が収穫できたことになる。

収穫した大葉を使って、たらこパスタをつくってみた。みじん切りにした大葉とたらこをバターと一緒に和えるだけの簡単なパスタだが、これがなかなかおいしい。最後に千切りにして散らした大葉も香りを出して食欲をそそる。あっという間に平らげてしまった。あとになって気づいたが、実は去年も6月14日に全く同じように大葉を摘芯してたらこパスタをつくっている。まずはこれをつくって食べることで、自宅で大葉が収穫できるメリットを実感しようという気になるようだ。

次の大葉の収穫は2週間か3週間先になるだろう。



歯医者に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は歯医者に行こうと決めていた。だいぶ長い間行っていなかったので、先月あたりからそろそろと思っていたのだが、とにかく忙しかったうえに体調を崩すことが多く、なかなかその機会がなかったのである。今週に入り、まだ咳は残ってはいるものの、先週から悩まされた風邪もようやく落ち着いてきた。幸い、今日は特に講義や会議もない。こういうときに行っておかないと、また機会を失ってしまう。

ところが、最寄りの歯医者に行ってみるとシャッターが降りていた。小さな貼り紙が出ている。「本院は、平成27年5月1日をもって通常診療を終了することになりました。今後は訪問診療のみとさせていただきます」とのこと。まさかつぶれてしまっているとは思わなかった。この歯医者は、前につぶれた歯医者の後に入ってきたのだが、わずか数年で店をたたんでしまったことになる。付近に住んでいる住民は決して少なくないはずだが、どうもあまり採算が取れない場所のようだ。

仕方がないので、少し離れた別の歯医者へ車で向かう。かなり時間をかけてメンテナンスをしてもらった。やはりずいぶん長い間ご無沙汰だったので、かなり歯石がたまっていたらしい。来週以降もまたここに通うことになった。

短縮営業

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝のうちは出勤せずにずっと自宅で過ごしていた。熱が出ることはなくなったが、まだ風邪が完全には治りきっていないので、少しゆっくり静養したかったからというのが一つ。もう一つは、今日が誕生日だったからだ。たまたま、今日は会議も講義も入っていなかったし、こういう日くらいは少しゆっくりしてもよいかなと思ったのである。もっとも、相次いで実施した二つの中間試験の採点を早く片づけなければいけないから、そんなにのんびりしているわけにもいかない。午後は勤務先で赤ペンを片手に答案と向き合った。今日は短縮営業と決めていて、普段よりだいぶ早い時間に切り上げて帰宅。

また一つ歳をとってしまったが、42歳の1年がよいものであることを祈りたい。とりあえず、まずは夜になると出てくるこの咳を早く治したいところである。

朝起きてみるとちょっと扁桃腺が腫れている感じだったが、幸い、熱は平熱のままだった。これなら何とか行けそうだ。薬を飲み、マスクをして出勤する。

今日は午後に線形代数学の中間試験。答案を集めた後、通常の講義を1コマやる。先週も喉の調子が悪かったが、そのときはマイクの充電が切れていて仕方なく地声で講義したのだった。今日は充電は問題なさそうだったが、なぜか別の教室のマイクの音がスピーカーから聞こえてくるという妙なトラブルが発生。そういえば一昨年のに、こちらの声がなぜか別の教室で鳴り響いていたことがあったのを思い出した。またあんなことがあってはかなわない。かくして、今日もまたマイクを切って講義することになったのだった。

扁桃腺の腫れは夕方まですっかり引いたが、夜になってまた少し咳が出るようになった。さすがにこの週末のようなぶり返しはもうないと信じたいが、今日もよく寝て体力回復に努めよう。

今朝もまだ起きたときは熱っぽく、体温を測ったら38度を超えていた。一日休んで十分寝ても熱が引かないのでは困ってしまう。前々から思っていたことがあった。「今年の風邪はしつこい」というフレーズのことである。誰かがそれを言うのを毎年のようにどこかで聞いていたので、そもそもしつこくない年なんてあるのだろうか、いつもと同じということではないのだろうか、という気がしていたのである。しかし、どうやらこういうときに言うべき言葉なのだということが分かった。今年の風邪はしつこい。

幸い、お昼を食べた後に急に熱が下がり、2時過ぎには平熱に戻ってしまった。とりあえずはだいぶ楽になったが、もう大丈夫かと思わせてもうひとやまくるというのを繰り返しているから、まだ安心はできない。今夜もよく休んで明日に備えよう。

Planters150606-2.jpgPlanters150606-1.jpg起きてみると、昨夜の頭痛がまだ残っていて頭が重い。どうやら熱があるようだ。どうも今年は体調を崩すことが多くていけない。

夕方になって少し熱が引いたので、ベランダに出てプランターの様子を見る。バジルの葉が相当大きくなってきているが、よく見ると葉の裏側にかなりアブラムシが付着している。前々からアブラムシがついていることは気づいていて、見つけるたびに霧吹きの水で吹き飛ばしたりしていたのだが、何しろ数が多いのでちょっとやそっとでは埒が明かない。駆除も兼ねて、このへんで一回摘芯をした方がいいのではないかと判断する。それぞれの株について、最初の本葉が出た部分のすぐ上でカットした。

Pizza.jpgアブラムシ対策として、摘芯した後に少しコーヒーがらをまいておく。すでに少しまいてあったのだが、あまり効果が出ていなかった。先日買った害虫防除薬を使えば一発でいなくなることは分かっているのだが、この数週間以内にまた葉を摘む可能性が高いので、できれば農薬の類を使わずに追い出したいのである。またたくさん出てくるようなら、何か次の手を考えよう。

摘芯したバジルを使って、妻がピザをつくってくれた。今年育てたハーブを初めて食べることになる。10株のうち、とにかく巨大な葉をつけるものがあって、その葉はピザの上に置いても圧倒的な存在感を放っていた。妻の母から、旅行先で買ったというトリュフオイルなるものをお土産にいただいていたので、試しに少しかけて食べてみる。濃厚な香りで、一気に高級感がプラスされた。

明日もゆっくり休もう。

中間試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月から半袖に衣替えしていたのだが、今朝のあまりの肌寒さに長袖を選んだ。こんなに冷え込むのは、4月上旬あたり以来ではないだろうか。と思えば、先週のようにひどく蒸し暑い日もある。この時期は着ていくものが悩ましい。

今日は解析学の中間試験。終わった後、自分が採点を担当する分の答案を持ち帰る。月曜日にもう一つ中間試験があり、来週はひたすら採点に追われる日々になる。今から覚悟しておかないといけない。

風邪は峠は越えたようにも思うが、まだ咳は続いている。おまけに、今夜はやたらと頭が痛くなった。こんなときに限って子どもがなかなか寝ついてくれず、くたくたになってしまう。幸い明日は休みの日なので、少しゆっくりしよう。



底本では2手目の黒の手からの変化が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。Kubbelは本作を1924年に創作した。メインラインの5手目から先は、実はずっと前に登場した27番と同じ手順である。また、2手目に2...Qxb6+とする変化の方は、最後のメイト形が21番と同じである。この21番の変化がそのまま現れてしまうことにKubbelは不満を抱いていた。これ以上改善のしようがないという結論が出て、初めて彼は本作を出版することにしたのだった。

未だ低調

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週はどうも低調だ。昨日も一日調子が悪く、夜には咳が止まらなくなった。痰もからんで仕方がない。おまけに熱っぽさも加わり、夜に測ったときは38度近く出ていた。一晩寝たら下がるのではないかと期待していたが、残念ながら今朝もあまり変わらずじまい。出勤途中にかかりつけの医者のところに行って薬をもらってくる。幸い、今日は講義も会議もなかったため、ずっと自室にこもって仕事をしていた。

4月以降、体調を崩すことが増えた。新年度早々に39度近い熱で寝込み、それが一段落して4月下旬にも喉をやられて声がうまく出なくなった。それから1ヶ月でまたこの状態である。子どもが保育園に行き始めると最初はどうしてもこうなるとは聞いていたが、今年度に入ってから家族の誰も風邪をひいていない日がほとんどない。何とか早く落ち着いてほしいものである。

まだやや不調

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から6月。先月は出張や私用で東京往復が3度もあったり、学内向けの報告会で発表をしたり、子どもを医者へ連れて行ったりとイレギュラーなイベントがいろいろと発生し、どうにも忙しかった。今月もあまりゆっくりできそうにないが、段取りよくこなしていきたい。

ただ、今日は先月末からの喉の不調が続いて今ひとつだった。昨日に比べればまだましだが、まだ声が出にくい状態が続いており、無理をして声を張り上げようとするとかすれたり裏返ったりしてしまう。講義ではマイクがあるから大丈夫と思っていたが、こんなときに限ってマイクの充電が切れていて使えなくなっていた。喉の不調はもうしばらく続きそうだが、今週末までには治してしまいたい。

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07